アンチエイジングなら藻(も)サプリメントがおすすめ!

中性脂肪をサプリで下げるメリット

アンチエイジングにおすすめ!89種の栄養素を含む、話題の藻(も)サプリメントとは?!

体が老化すると、内臓をはじめさまざまな機能が衰えるため、日々を活動的に過ごすことが難しくなります。
また、シミやシワが増えるなど、見た目へも影響します。
そのため、サプリメントを使ってアンチエイジングをしたいと考えている人も多いことでしょう。

そこでアンチエイジングを手軽にできる、藻(も)サプリメントの「AFA」を、他のサプリと比較してご紹介します。

目次

  • アンチエイジングのサプリ1.ビタミンC
  • アンチエイジングのサプリ2.にんにく系サプリ
  • アンチエイジングには藻(も)サプリメントがおすすめ!
  • アンチエイジングのサプリ3.プラセンタ
  • アンチエイジングのサプリ4.ポリフェノール系のサプリ

アンチエイジングのサプリ1.ビタミンC

ビタミンCがアンチエイジングに有効とされている理由のひとつに、活性酸素が関係しています。

活性酸素とは、代謝の過程において人の体内に必ず発生するもので、体を細菌などから守る大切な役割があります。
しかし、増えすぎると体にさまざまな悪影響を及ぼします。

活性酸素が増える主な原因としてよく知られるものには、紫外線やストレスがありますが、加齢による酵素の減少もそのひとつです。
活性酸素は、本来であれば酵素によって分解され体外に排出されます。

しかし、酵素の減少によって活性酸素が体内で分解しきれないと、ビタミンCを破壊したりメラニンを増加させたりするため、シミやシワの原因となります。
さらに、細胞を攻撃して弱らせ代謝を悪くするため、体のあらゆる場所で老化が進んでしまうでしょう。

ビタミンCには活性酸素を除去する働きや、メラニンの生成を抑える作用を期待できます。
そのため、活性酸素に負けない肌を作るために欠かせないサプリメントといわれているのです。

アンチエイジングのサプリ2.にんにく系サプリ

アンチエイジングのサプリ3.にんにく系サプリ

美容クリニックでは、ビタミンB1の注射のことを「にんにく注射」と呼びます。

これは、にんにくに、ビタミンB1に似た働きがあるためです。
にんにくやビタミンB1に期待できる働きには、疲労感や倦怠感の改善、糖質の代謝の促進などがあります。

にんにく自体にもビタミンB1が含まれていますが、にんにくには、さらにアリシンという成分が含まれており、このアリシンがビタミンB1に似た働きをします。
そのため、にんにく系サプリメントを摂取することで、疲労感や倦怠感を取り除き、日々を元気に過ごせるでしょう。

糖質の代謝を促進させたい、体をスリムに保ちたいといった目的でも摂取されています。
また、ビタミンB1の吸収を助ける働きがあることも、にんにく系のサプリメントがアンチエイジングに良いとされている理由です。
これは、ビタミンB1には摂取しても、体内に吸収されにくいという性質があるためです。

体内に摂取されるのは食べた量の半分くらいといわれており、さらには吸収されても体外に排出されやすいという性質まで持っています。
そのため、にんにくを一緒に摂取することでビタミンB1を効率良く摂取でき、その効果をより得られやすくなるでしょう。

にんにくのサプリメントには、ビタミンやミネラルを含んでいるものもみられるため、組み合わせによって選ぶ方法もあります。

アンチエイジングには藻(も)サプリメントがおすすめ

ここまで単一の栄養素を含むサプリメントをご紹介しましたが、
実はアンチエイジングには栄養素が単一のサプリメントより、複数の栄養素を含むサプリメントがおすすめと言われています。

例えば、複数の栄養素を含むサプリメントに、藻(も)サプリメントの「 AFA」があります。

AFAには、体内で合成できない必須アミノ酸をはじめ、20種類のアミノ酸を摂ることができます。
さらに、ビタミンCやビタミンB1など13種類のビタミンと、カルシウムやカリウムなど50種類のミネラルも配合しています。

魚の脂に合有されるDHAなど、不飽和脂肪酸もAFAから摂取できる成分で、DHAは、血流を良くし肌の水分力を高める働きがあります。

その他、毒素を体の外へ排出する「フィコシアニン」など、AFAサプリメントにはアンチエイジングに必要な栄養素がすべて詰まっています。
健康になりながらエイジングケアをしたい方へ、ぜひ一度AFAサプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか。

89種類の栄養素で体の中から綺麗に いま注目の藻(も)サプリメント「AFA」のパワーとは? >>

アンチエイジングのサプリ3.プラセンタ

プラセンタは、人や動物の胎盤から抽出された成分です。

人の体に欠かせない栄養素や成分をたくさん含んでおり、代表的なものにはアミノ酸があります。

アミノ酸は肌や筋肉、髪の毛などを作るタンパク質の元です。
人の体に必要なアミノ酸は20種類といわれており、さらに体内で合成できるものと、できないものに分かれます。

そのため、体内で合成できないアミノ酸については摂取する必要があり、アミノ酸を豊富に含むプラセンタのサプリメントはその有効な手段とされています。
また、アミノ酸は「成長ホルモン」と呼ばれる肌にハリを与えたり、疲れを回復させたりするホルモンの合成や分泌にも欠かせません。

さらに、「NMF」という角質層に潤いを保つ天然保湿因子の生成にも大きく関わっています。
NMFを生成する成分の大半はアミノ酸で、アミノ酸がきちんと体内で合成されれば肌に潤いを保つことが可能となります。

しかし、NMFは加齢とともに減少してしまいますし、NMFを生成しているアミノ酸には体内で合成できないものもあります。

プラセンタには、NMFの生成に必要なアミノ酸も含まれているため、摂取することで美しい肌を保てるようになるでしょう。
ほかにも、プラセンタにはビタミンやミネラルといった、肌の健康を保つために欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

アンチエイジングのサプリ4.ポリフェノール系のサプリ

ポリフェノールとは、植物の渋みや色味の原因となる成分で、強い抗酸化作用があることで知られています。

抗酸化作用には、活性酸素によるダメージを軽減する働きが期待できるため、アンチエイジングに効果的といわれています。

また、ポリフェノールとは成分の総称で、その種類は実にさまざまです。

美容に効果が期待できる代表的なものには、カカオポリフェノールやエラグ酸、フェルラ酸などがあります。
カカオポリフェノールは、チョコレートやココアの原料となるカカオに含まれる成分で、ニキビの予防や脳の活性化に期待ができます。

エラグ酸は、イチゴやラズベリー、ナッツ類などに含まれる成分です。
抗酸化作用やメラニン色素の生成を阻止する働きがあるため、美白に効果的とされています。

フェルラ酸は、イネ科の植物などに含まれるポリフェノールです。
フェルラ酸にもメラニン色素の生成抑制の効果が期待できるため、紫外線対策をしたい場合に頼りになるでしょう。

ですが、これらの栄養素をもれなく摂るには、数多くのサプリメントを飲む必要があり現実的ではありません。
そこで、複数の栄養素を一度にとれる藻(も)サプリメントの「AFA」がおすすめです。

AFAには、20種のアミノ酸やポリフェノールはもちろん、抗酸化作用のあるビタミンEをはじめ、コラーゲン生成を補うビタミンCなど、合計13種類のビタミンもバランスよく配合しています。

さらにAFAは、新陳代謝を促す50種類ものミネラル類も含んでいて、アンチエイジングに必要な成分はこれ一つで満遍なくカバーできます。

健康になりながら、アンチエイジングがしたい方へ、藻(も)AFAサプリメントを活用し、いつまでもキレイで若々しい女性を目指されてはいかがでしょうか。

AFAブルーグリーンアレジーとは