アンチエイジングに効く藻(も)サプリメントの驚くパワー!

アンチエイジングに驚きの力を発揮!89種もの栄養素を含む、藻(も)サプリメントとは?!

ずっと若々しくいたい人は、特に日々の栄養素を見直すことが大切で、特にビタミンなどの栄養素は美容と健康に直結します。
そこで、ビタミンを豊富に含む、アンチエイジングに効果的な、藻(も)サプリメント「AFA」をご紹介します。

目次
* アンチエイジングならビタミンCは欠かせない
* ビタミンCをたくさん摂取したい理由とは
* ビタミンCを消費しない生活を心がけて
* ビタミンCを効果的に摂取するには
* アンチエイジングはサプリメントで効果的!
* ビタミンC以外でアンチエイジングに効果のある栄養素は

アンチエイジングならビタミンCは欠かせない

そもそも、人間の身体が老化する原因は活性酸素という物質にあります。
活性酸素は呼吸をすることで生み出され、人間が生きていくうえで自然に発生する物質です。

活性酸素の本来の役目は、人間の身体を細菌から守ることです。
実際、活性酸素には体内に侵入した細菌を除去する働きがあり、この物質がしっかり活動することで人間は健康でいられるのです。

しかし、活性酸素が過剰に生成されると、途端に人間の身体に牙をむくようになります。
活性酸素は毒性の強い物質でもあり、過剰な生成が続くと体内の細胞を弱らせてしまうことがあります。
それが老化現象となって身体の至るところに現れるのです。

人間の身体を老化現象から守るためには、増えすぎた活性酸素を除去する必要があります。
そのために心がけたいのが身体の抗酸化です。

身体が活性酸素に強くなれば、活性酸素が過剰に生成されても老化現象に耐えることができます。
活性酸素に強い身体を構築するためには、日々の食事が何よりも欠かせません。

とりわけビタミンCは、抗酸化作用という活性酸素の働きを抑制する力を持っています。

また、抗酸化作用だけではなく、紫外線による肌のダメージを抑える効果もあるといわれ、アンチエイジングには欠かせない栄養素だと考えられています。

ビタミンCをたくさん摂取したい理由とは

抗酸化作用を持ち、アンチエイジングに効果的なビタミンCですが、実は体内で生成することができない栄養素でもあります。
そのため、ビタミンCを多く含んだ食品を積極的に食べて、体外から取り入れてあげなければなりません。

ビタミンCそのものは水溶性のビタミンなので、摂取すると身体に吸収されやすいビタミンだと言えます。
ただ、現代人はビタミンCが欠乏しているともよくいわれます。

ビタミンCは身体を老化から守ってくれますが、老化を招く活性酸素はいろいろな要因で増えてしまいます。
なかでも、大気汚染や化学物質、ストレスなどは活性酸素を大幅に増大させます。

現代人は常にこうした要因に触れているため、ビタミンCの消費も激しく、欠乏しがちになってしまうのです。

また、アルコールを肝臓で分解するときや、糖質の代謝などでもビタミンCが消費されてしまいます。
汗をかいても一緒に流れてしまうビタミンCは、身体の外からたくさん摂取してあげないとすぐに使い果たしてしまいます。

柑橘類に多く含まれ、緑黄色野菜からも豊富にビタミンCが摂れるので、そうした食材を積極的に食べるように心がけましょう。

ビタミンCを消費しない生活を心がけて

ビタミンCはすぐに消費されてしまうので、なるべく消費しないための生活習慣を身につけるようにしてください。

たとえば、飲酒はビタミンCを消費してしまう悪い習慣です。
アルコールが身体に入ると、肝臓で分解され代謝されます。
そのときにビタミンCを大量に消費してしまいます。

また、タバコもビタミンCを浪費するので、飲酒と喫煙にはくれぐれも気をつけてください。

過労やストレスもビタミンCの消費を早める習慣です。
特に現代人は過労やストレスを溜め込みやすいといわれます。
忙しくても適度に休む時間を作ったり、自分なりのストレス解消法を見つけたりなど、疲れやストレスをためないように対策をとりましょう。

疲れやストレスをためないのはもちろん、もしそうした悪い習慣でビタミンCを消費したと思ったら、すぐに外部からビタミンCを摂取することも大切です。
疲れがたまったときは野菜や果物を多く食べたり、お酒のおつまみには柑橘系の果物を選んだりなどして、消費してしまったビタミンCを補ってあげましょう。

ビタミンCを効果的に摂取するには

水溶性ビタミンであるビタミンCは、水に流れやすく酸素で破壊されやすいという特質を持ちます。
そのため、摂取するときは調理せずに生食で食べるのがおすすめです。

また、ビタミンCは吸収率が高いものの、一度に摂取できる量には限りがあるので、複数回に分けて摂取した方が効率的です。
1食で一気に食べるのではなく、3食のなかでバランスよく野菜や果物を織り交ぜるようにしましょう。

ビタミンCが豊富に含まれているのはキウイやレモン、イチゴなどの果物です。
アセロラやグレープフルーツなどからも効率的に摂取できるでしょう。

果物だけでなく、野菜にも豊富なビタミンCが含まれています。
赤ピーマンや黄ピーマン、ブロッコリー、カリフラワーなど、緑黄色野菜にはビタミンCが豊富なのでおすすめです。

しかしこの、ビタミンCですが、食事で毎日摂取をするのは、なかなか難しいという方も多くいるかと思います。

そこで、手軽に確実に補給するには、サプリメントがおすすめです。

アンチエイジングはサプリメントが効果的!

なかでも、アンチエイジングに効果的として近年注目されている、スーパーフードの藻(も)(AFA)が良いです。

藻(も)とは、アメリカ・オレゴン州の湖に自生するオーガニックの天然藻で、
クロレラとスピルリナ、AFA(59種の栄養素)を超える素材といわれる、スーパーフード食品です。

ビタミンCを始めとする、ビタミン類13種類と、さらにミネラルやアミノ酸などアンチエイジングに必要な栄養素を89種類もバランスよく含んでいます。

アンチエイジングには新陳代謝を促すビタミンとミネラルも欠かせない栄養素ですが、これらは藻(も)サプリ1つで補うことができるのです。

藻(も)には硬い細胞壁がなく、一般の野菜の体内への吸収率が40%程に対し、 藻(も)の吸収率がなんと98%と非常に高いため、効率的にたくさんの栄養を摂れることができます。

特に藻(も)にしか含まれない、天然の「フィコシアニン」という色素タンパク質を含んでいて、腸内の老廃物や有害な物質をからめとって、便として体外へ排出する驚きのデトックス効果があります。

このフィコシアニンは乳酸菌を増やし、悪玉菌を除外する働きもするため、老化の原因となる腸内環境の乱れにとても効果が期待できるとして、アンチエイジングに注目されています。

さらに藻(も)はゴマ成分で有名なセサミン、トリプトファンという、神経系を穏やかにするセロトニンを促進する栄養素が含まれていて、どちらも睡眠時の肌のターンオーバーを安定にする効果があります。

いつまでも美しく若々しい女性を目指す方へ 89種類の栄養素を含む、藻(も)「AFA」サプリとは?>>

ビタミンC以外でアンチエイジングに効果のある栄養素は

ビタミンC以外にも、ビタミン類にはアンチエイジング効果のあるものがたくさんあります。
たとえば、ニンジンやマンゴーに含まれるビタミンAや、カボチャやアボカドなどに豊富なビタミンEなどがその代表です。

ビタミンAには肌の弾力を若返らせる効果があるといわれ、特にビタミンAの一種であるレチノールはシワに効果があるとして化粧水にも使われています。

一方、ビタミンEのほうは、ビタミンCと同じく抗酸化作用が強く、コレステロールの酸化を防ぐ働きもあります。
リポフスチンというシミの元になる物質を抑える働きもあり、シミやくすみなど肌のアンチエイジングをしたい人におすすめです。

ビタミンにはアンチエイジングだけでなく、ほかの栄養素の働きを高めてくれる効果も期待されます。
栄養の吸収率を高め、身体の調子を整えてくれるので、日々の生活のなかでしっかり摂取することが美容と健康に不可欠です。

 

AFAブルーグリーンアレジーとは