ストレスの蓄積は藻(も)サプリメントで解消!

ストレス対処法を実践!心身が疲れきる前に

ストレスの蓄積は藻(も)サプリメントで解消できると話題に?!

ストレスは溜めやすい人と、影響を受けにくい人がいます。
影響を受けやすい人も、サプリメントなどを活用し上手く回避できると、心身の疲れる状況を改善できるでしょう。

そこで、89種もの栄養素を含み、ストレスの蓄積を手軽に解消できるとして、近年注目されている藻(も)のサプリメント「AFA」をご紹介します。

目次

  • 一般的なストレッサーの種類とは
  • ストレスを溜めやすい人の性格とは
  • 自分のストレスに客観的に向き合うコーピングとは
  • 客観的になれる!ストレス・コーピングのメリット
  • 体の健康が心の健康につながる!体を休めて
  • ストレスの蓄積は藻(も)サプリメントで回避する

一般的なストレッサーの種類とは

ストレッサーとは、ストレスの原因となるもののことを指します。
ストレッサーにはさまざまな種類があるため、ストレスの原因となり得るものを知っておき、上手く対処していくことに役立てる必要があると言えます。

まず、物理的ストレッサーとは、寒暖差や騒音、混雑などのような環境に関するもののことを言います。
物理的ストレッサーは、自然や外部環境によるものが原因となって起こっているものです。

心理・社会的ストレッサーとは、人間関係や仕事上の付き合い、家庭問題などが当てはまり、社会環境や気持ちの変化によるストレッサーと言えます。

続いて、科学的ストレッサーとしては、酸素欠乏・過剰、薬物、公害、一酸化炭素など、科学的なものが原因です。
このようなストレッサーの種類を知っておき、ストレスが溜まっている原因を見つけることに役立てましょう。

ストレスを溜めやすい人の性格とは

ストレスを溜めやすい人の性格には、いくつかの傾向が見られます。

まず、過去の失敗を引きずりやすい人は、ストレスを溜め込みやすいと言えるでしょう。
気持ちの切り替えが上手くできなかったり、物事をどんどん悪い方向に考えたりする人は、割り切ることも必要です。

次に、完璧主義者でなかなか肩の力を抜けない性格の人も、ストレスを溜めやすい人といわれています。
このような性格の人には頑固な人も多いでしょう。
完璧主義者であるがゆえに仕事に対する責任感も人一倍強いため、プレッシャーに押しつぶされてしまう可能性もあります。

さらに、相談するのが苦手で何でも自分で背負い込んでしまうような性格の人も、ストレスを溜め込みやすい傾向にあると言えるでしょう。
自己主張をすることは、決して悪いことではありません。
自分の意見が言えるようになると、周りの人との付き合いもスムーズになり、ストレスを溜め込みにくくなります。

自分のストレスに客観的に向き合うコーピングとは

コーピングとは対処法のことです。
自分のストレスに客観的に向き合うコーピングを心得ておくと、ストレスを溜め込まなくて済む可能性があるのです。

まず、認知したストレスに対して、どのような行動を起こすかがポイントとなります。
行動を起こした結果として、ストレスがなくなることを目指しましょう。

万が一、ストレスがなくならないのであれば、別のストレス対処法を試す必要があります。
ストレス・コーピングの組み合わせは人それぞれであるため、毎日の生活に偏ることなく取り入れていくことが大切です。

また、自分の性格を加味したうえで、ストレスを改善するための行動が現実的かどうかを合わせて考えることもポイントです。
ストレス・コーピングは、自分にとって効果的と思われる方法をたったひとつだけ持つのではなく、バリエーションを増やして状況に応じて組み合わせていくことが大切と言えます。

客観的になれる!ストレス・コーピングのメリット

自分自身の状況を客観的に見るのは、非常に難しいことです。
しかし、ストレスの原因となっている事柄を客観視することができるようになると、ストレスそのものが軽減する可能性もあるのです。

一般的には、ストレスを溜め込んだまま放っておくと、漠然とした不安を抱いたり、イライラしやすくなったりします。
ストレスを軽減するためには、ストレッサーを冷静に認知して、それに応じた行動を起こすコーピングを繰り返すことが重要です。

コーピングを繰り返していくと、客観的に物事を見られるようになるというメリットがあります。
また、次第にストレス耐性やストレス対処法が身についていくということも期待できます。

特に、ストレスを溜めやすい人は、自分なりのストレス対処法を持っておくことが大切です。

このように、ストレス・コーピングを取り入れた生活には、たくさんのメリットがあります。
ストレス・コーピングのメリットを知っておき、自分の状況を客観的に判断していきましょう。

体の健康が心の健康につながる!体を休めて

体の健康が心の健康につながる!体を休めて

体が元気であると、心の健康も保てます。

心の健康を保つためには、まず充分な睡眠時間を確保するとともに、質の良い睡眠を心がけることが大切です。
睡眠をとることは、心身の疲労を取ることにもつながります。
質の良い睡眠をとることができれば、副交感神経が優位になるのです。
そうすると、体も心もリラックスできるようになるでしょう。

体と心を休めるためには、おしゃれなカフェでのんびりとお茶を飲んでリフレッシュすることもおすすめです。
たとえば、オーガニックカフェなどで栄養たっぷりのドリンクを飲めば、心も体も癒されるでしょう。

また、音楽を聴いたり、適度な運動を取り入れたりすることも効果的といわれています。

ストレスの蓄積は藻(も)サプリメントで回避する

とはいえ忙しすぎて生活習慣に気を使えない人は、サプリメントなどでストレス改善をする方法もおすすめです。

なかでも藻(も)スーパーフードの「AFA」は、
ビタミン、ミネラル、アミノ酸など89種類ものストレス症状を緩和する豊富な栄養成分が含まれており、摂取を継けると美容や健康にもよい結果をもたらします。

また藻(も)が含むγ(ガンマ)-リノレン酸は、ホルモン分泌を正常化して、生理痛や貧血、それに伴う不快な症状、さらには不安・イライラにも効果が期待できます。

さらに藻(も)は「フィコシアニン」という独自の天然成分を含み、血中の余分な脂質をからめとって、体外に排出をする効果があり、便秘や肌の荒れを改善して、キレイになりながらストレスを回避することができます。

生活習慣などを見直してもストレスが改善されないときには、藻(も)サプリメントが良いです。

忙しい毎日を送っている人でも、ふと立ち止まって、時には意識的に体を休める習慣を持つことが必要です。
ストレスを溜め込まないためにも、サプリメントを活用して、体と心を休めるための方法を知り、日頃から実践してみてはいかがでしょうか。

AFAブルーグリーンアレジーとは