ストレス性の白髪は藻(も)サプリメントで撃退しよう!

ストレス性の白髪の原因と対処法!効果的な方法は?

ストレス性の白髪を撃退できる、藻(も)のサプリメントとは?

白髪ができる原因の一つがストレスですが、ストレス性の白髪は、十分な栄養を補給することで改善が可能です。

そこで、89種の栄養素をバランスよく含み、ストレス性の白髪を手軽に改善できる、藻(も)サプリメント「AFA」をご紹介します。

目次

  • ストレスと白髪の関係って?
  • 他にはどんな原因がある?
  • ストレス性の白髪は藻(も)サプリメントで撃退
  • ストレス性の白髪はこめかみにできる?
  • ストレスでできた白髪は元に戻せる?
  • ストレス性の白髪を改善するための対処法は?

ストレスと白髪の関係って?

ストレスで白髪ができるのは、ストレスを受けることで自律神経失調症になるからだといわれています。

自律神経失調症になると、血管が収縮して血行が悪くなります。
血行不良が起こると頭皮から髪の毛に十分な栄養を送ることができなくなるため、健康的な髪が生えにくくなり、白髪の原因を作ってしまうのです。

この他、ユーメラニン色素(髪の毛の黒色)を作るメラノサイト細胞がストレスに弱いため、ストレスを受けると白髪が発生しやすくなってしまうといわれています。

メラノサイトは酵素によってメラニン色素を生成し、神経細胞に似た働きでメラニン色素を生み出します。

そのため、ストレスで神経系に乱れが生じたり血行不良により十分な栄養を送ることができなかったりすると白髪の発生を避けることは難しくなってしまいます。

他にはどんな原因がある?

白髪の原因はストレス以外にもさまざまあります。
もっとも一般的なのは、遺伝や加齢によるものです。

特に、白髪の発生は遺伝が大きく関わっているといわれていて、もともとメラニン色素が髪に送り込まれにくい体質であることが原因と考えられています。

加齢によって白髪が出やすいのは、加齢とともに酵素が減少してしまうのが主な原因です。
メラニン色素を作るメラノサイトは、チロシナーゼという酵素がないとユーメラニン色素を生成することができません。

そのため、体内のチロシナーゼが減少するごとに、メラニン色素は生成されにくくなり、白髪が発生してしまうと考えられているのです。

この他、過酸化水素が体内に蓄積することも白髪を作る原因としてあげられます。
過酸化水素はチロシナーゼの形成を破壊するからです。

過酸化水素の蓄積を防ぐには、それを分解するカタラーゼやグルタチオンペルオキシダーゼの分泌が不可欠ですが、これらの成分も年を重ねるごとに分泌量が低下します。

白髪の発生は、栄養不足や病気が原因の場合もあります。

病気の場合は、白斑、甲状腺機能低下症、貧血、成長ホルモン分泌不全症などの疾患が白髪の原因としてあげられます。

健康的な髪の毛を作るには、ビタミンやミネラル、アミノ酸といった栄養素は欠かすことができません。

栄養バランスの整っていない食生活は、白髪を発生させる確率を高めてしまうのです。
とはいえ、必要な栄養を毎日の食事に取り入れるのは、なかなか難しいという方も多いかと思います。

そこで、手軽に白髪対策をするには、サプリメントの活用が効果的です。

ストレス性の白髪は藻(も)サプリメントで撃退

サプリメントは単一の栄養素ではなくて、藻(も)のサプリメント「AFA」のように複数の栄養素が配合されているものをおすすめします。

AFAには、ビタミン、ミネラル類など89種類もの成分が含まれており、白髪対策の栄養素を効率的に摂取できます。

AFAに含まれる、ごま成分で有名なセサミンはホルモンの分泌を正常化して、髪に艶を与える効能があり、白髪の対策をサポートします。

食材から取るのが難しいミネラルを豊富に含む「AFA」は、一日4粒でなんとゴマ2,400粒分のセサミンが摂れます。

またリノレン酸はホルモン分泌を活性化して、細胞組織を強くする「プロスタブランジンE1」を作ることにより、髪にハリ・コシを与えて、白髪を解消する効果が期待できます。

白髪を改善して、若々しく保ちたい方は、AFAをぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

⇒89種類の栄養素でストレス性の白髪を改善!藻(も)サプリメント「AFA」の驚くパワーとは?

ストレス性の白髪はこめかみにできる

ストレス性の白髪は、こめかみにできるケースが多くあります。
ストレスが溜まると、こめかみ部分の神経細胞が疲れて血行不良が起こるからです。
ストレスを感じたときにこめかみが痛くなるのはこれが理由です。

デスクワークなどパソコンを長時間使う仕事やプライベートでスマートフォンを長時間見続けるなど、目を酷使する環境はストレスや血行不良を招きやすいといわれています。

目の使い過ぎなど日常生活でストレスを感じる場面は多くあるため、普段から溜め込まないように注意することが大切です。

ストレスでできた白髪は元に戻せる

ストレス性の白髪は、ストレスが解消されることによって改善されていくものです。

ストレスによって白髪が発生するのは、一時的な栄養不足やメラノサイトの機能低下でメラニン色素を上手く作れなくなることが原因です。
ストレスを解消することで栄養不足もなくなり、メラノサイトも通常通り機能するため、白髪が生えている部分から黒髪を生やすことができるようになります。

ストレス性の白髪を改善するための対処法は?

ストレス性の白髪を改善するための対処法は?

ストレス性の白髪改善には、頭皮マッサージ、生活習慣の改善、深呼吸といった対処法があげられます。

頭皮マッサージは、ストレスによる血行不良を改善して、一時的に不調が起きている細胞を元通りにしてあげるのが目的です。
頭皮マッサージをするときは指の腹を頭皮にあてて、痛すぎない程度に頭皮を圧迫し、頭皮全体を指圧していきます。

全体を指圧したら、指の腹で頭皮を軽くつかむようにして前後に動かし、頭皮を動かしていきましょう。
動きにくい部分があれば、そこが血行不良を起こしているポイントになります。
コリがある部分は重点的にマッサージを行うようにしましょう。

生活習慣の改善では、十分な睡眠時間を取ることや毎日の就寝時間や起床時間を合わせることが大切です。
寝る時間が決まっていなかったり、睡眠時間が足りなかったりすると自律神経の乱れを引き起こします。

規則正しい生活を心がけ、無理なダイエットや偏った食生活などストレスにつながるような生活は避けるように努めましょう。

深呼吸は、副交感神経を活性化させてストレス解消に期待が持てます。
やり方は、一度すべての息を吐き切った後、ゆっくりと息を吸っていき、吸ったときの倍の時間をかけるイメージで吸った息を吐き出していきます。

手軽にできるリラックス法なので、日常生活に積極的に取り入れるようにしましょう。
ストレス性の白髪を改善するためには、過度なストレスを解消することも重要です。

仕事や人間関係によるストレスを避けることはなかなか難しいため、十分な休息を取る、趣味など自分なりのリフレッシュ法でストレスを解消することが大切になります。

とはいえ、ここまでご紹介した、生活習慣の見直しを毎日取り入れるのは難しいという方も多いかと思います。

そこで、手軽で効率的に白髪を撃退できる、藻(も)サプリメントの「AFA」がおすすめです。

「AFA」なら89種類もの栄養素で、白髪に効く成分がまんべんなく含まれています。

健康でキレイになりながら、白髪を対策したい人は、 AFAサプリメントをぜひ取り入れてみてください。

AFAブルーグリーンアレジーとは