ダイエットの方法が間違ってる?便秘の人は要注意!

ダイエットは健康や美容のために大切な生活習慣ですが、間違った方法で挑むと思わぬ副作用が出てきます。
なかでも、ダイエット中の「便秘」に悩まれる人は珍しくありません。

この記事では、ダイエットで便秘になる原因と解決法を解説します。

目次
* 便秘を改善するとダイエットになるって本当
* 要注意!間違ったダイエットは便秘を引き起こす
* ダイエット中に便秘にならないコツ1.水分補給をしっかり
* ダイエット中に便秘にならないコツ2.食物繊維をしっかり摂る
* ダイエット中に便秘にならないコツ3.運動を心がける

便秘を改善するとダイエットになるって本当

便秘は体調不良のサインであり、大きなストレスとなります。
また、プロポーションを美しく保つためにも便秘は早めに解消するのがおすすめです。

便秘で多くの便が腸にたまっていると、お腹がぽっこりと出てしまいます。
便の分だけ体重も増えるでしょう。

便秘が治るとお腹がへこんで、スタイルが良くなったように映ります。

もちろん、便秘を解消して体重が減るのは「痩せた」わけではありません。
本来の体重に戻っただけです。
そのため「便秘の改善」は直接的にダイエットとつながっているとは言えないでしょう。

ただし、便秘は万病のもとです。
便秘が続くと、派生して別の大病を招くリスクが高まります。
美容や見た目にも良くありません。

便秘を改善するのは非常に大切な心がけです。

また、便秘を治そうと体内環境に気をつかうようになれば、結果的に基礎代謝が上がってダイエットに役立つこともあり得ます。

要注意!間違ったダイエットは便秘を引き起こす

ダイエットとは「体質を改善して太りにくくする」ことを目的にしています。
そのため、あくまでも健康的なアプローチでダイエットを行いましょう。

減量だけを目的にするなど、間違ったダイエットは便秘になりやすいので要注意です。

たとえば、無理な食事制限は間違ったダイエットの代表例にあたります。
脂質を全く摂らなかったり、野菜を含めて食事の絶対量が少なかったりすると、当然便が作り出されません。
その結果、食べた物が体内に留まり続けて便秘が起こります。

ダイエットでは量を極端に減らすのではなく、栄養価の高い食べ物をバランスよく摂取するようにしましょう。

食事だけに気をとられて運動をしないのも問題です。
適度な運動は内臓の働きを活性化させる役割も果たしています。

運動不足になると、腸の蠕動運動が弱くなるおそれがあります。
つまり、溜まった便を排出しにくくなるので便秘が始まるのです。

ダイエット中に便秘にならないコツ1.水分補給をしっかり

理想的な便は80パーセント前後が水分で占められています。
水分が多く含まれた便は腸内からスムーズに排出されます。
つまり、適量の水分を摂取し続けることが、便秘解消につながるのです。

ところが、ダイエット中には水分不足が起こりがちです。
人間は飲み物だけから水分を補給しているわけではありません。
食べ物からも水分を吸収し、便を構成しています。

食事制限をともなうダイエットでは水分の吸収率が低下するため、便の水分も足りなくなります。
その結果、排出しにくい固い便ができてしまい便秘につながるのです。

食事制限による水分不足を解消するには、こまめに水分補給をすることが大事です。
喉の渇きを覚える前に水を飲む習慣を身につけましょう。

ただし、糖分が含まれている清涼飲料水などはカロリーが高いので、白湯などがおすすめです。
また、内臓に負担がかかるカフェイン類も飲みすぎないようにしましょう。

ダイエット中に便秘にならないコツ2.食物繊維をしっかり摂る

ダイエット中の食事では食物繊維が重要です。
野菜をしっかり食べて食物繊維を摂ると便秘を防げます。

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」がありますが、いずれも便秘予防のために役立ちます。

まず、水溶性食物繊維は善玉菌の餌になる成分です。
水溶性食物繊維は胃に入ると液体状に変わって、糖分と消化酵素を隔ててくれます。

また、コレステロールや脂肪を抑えてくれるので、体内環境がきれいになります。
主にわかめなどの海藻類に多く含まれています。

一方、不溶性食物繊維は便のかさを増やしてくれる成分です。
不溶性食物繊維は胃の中でも溶けることなく、ふくらんでいきます。
そして、一緒に食べたさまざまな食材をスムーズに便へと変えてくれます。
不溶性食物繊維はこんにゃくやしいたけ、豆類などに多く含まれています。

いずれの食物繊維もたくさん摂れば腸の働きが活性化し、お通じを良くしてくれるでしょう。

ダイエット中に便秘にならないコツ3.運動を心がける

食事制限のみだと筋力が減って腸の蠕動運動が不活発になる可能性が高くなります。
ウォーキングなどの有酸素運動を行って蠕動運動を促しましょう。

また、筋トレも効果的です。
便秘には「弛緩性便秘」という種類があり、運動不足によって腸の筋力が弱くなると引き起こされます。
筋トレによって筋力を鍛えると、いきむ力が強くなるので筋トレも解消されていくでしょう。

しかし、運動や健康的な食習慣を両立させるのが難しいくらい、忙しい人もいます。
そこで、健康成分をたっぷり含んだサプリメントをダイエットに取り入れるのもおすすめです。

AFA・のサプリメントは手軽にビタミン、ミネラル、アミノ酸といった栄養素を補給できます。
特に、アミノバランスは理想的な数値を見せており、体内から美容に近づきたいなら積極的に試してみましょう。

食事量を減らして、栄養素の不足が気になる人の生活もカバーしてくれます。

AFAブルーグリーンアレジーとは