デトックスは美味しくする!おすすめの食材は?

ダイエットやアンチエイジングの世界では、デトックスという言葉が頻繁に使われるようになりました。
デトックスはもともと医学用語でしたが、今では広く「身体の不要なものを排出する」という意味で用いられます。

汗をかくことがデトックスだと考える人もいますが、日々の食事習慣からデトックスを目指すという方法もあります。

ここでは、美味しくデトックスしたい人のためにおすすめのデトックス食材について紹介します。

目次
* おすすめは腸の動きを良くする食材
* 腸内環境を良くしてデトックスする食材
* むくみを防止!利尿作用でデトックスできる食材
* 体の血行を促進!代謝を活発にする食材
* デトックスの臓器!肝臓の働きを助けてくれる食材

おすすめは腸の動きを良くする食材

食べることでデトックスを目指すためには、まず腸の働きを良くする食材を摂ることが大切です。
身体に必要のない物質を効率的に排出するためには、何より胃腸の働きを活性化させることが大事です。

胃腸の動きを良くする食べ物でおすすめなのが食物繊維です。
食物繊維は水溶性と不溶性に分けられますが、どちらの食物繊維も胃腸に良い影響を与えてくれます。
水溶性食物繊維は、バナナやキャベツ、じゃがいもなどが代表的な食べ物です。

一方、不溶性食物繊維は、しいたけやごぼう、大豆などの食べ物に多く含まれています。
食物繊維が豊富で知られるこんにゃくは、原料は水に溶けますが加工されると不溶性になり、どちらの食物繊維も摂取できる食べ物なのでおすすめです。

水溶性の食物繊維は善玉菌を増やす働きがあります。
腸内で善玉菌が増えると、腸内環境を健康に導けるといわれています。

これに対して、不溶性食物繊維は便のかさを増やす力を持っています。
かさが増すと排便が促されるので、不溶性の食物繊維は便秘解消に効果的です。

腸内環境を良くしてデトックスする食材

腸内環境を良くしてくれるのは食物繊維だけではありません。
乳酸菌や発酵食品も腸内環境の改善に大きく貢献してくれます。
なかでも、乳酸菌が腸内に果たす役割は非常に大きいと言えるでしょう。

腸内には無数の菌類が生息しているといわれます。
しかし、その菌類には腸内環境を悪くする悪玉菌も含まれています。
腸内細菌が悪玉菌優勢になると、腸の活動が鈍り老廃物が体内に留まるようになります。

便秘や下痢の原因であるともされ、デトックスのためには、いかに腸内細菌を善玉菌優勢にするかがカギを握るといっても過言ではありません。

乳酸菌を積極的に摂取すると、善玉菌が優勢の腸内環境を構築できます。
特にヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれています。

ですから、デトックスのためにも、ヨーグルトや乳酸菌飲料、乳酸菌配合のサプリメントなどは積極的に摂取したいところです。

キムチや納豆などの発酵食品にも乳酸菌が多く含まれています。
しかも、発酵食品には腸の動きを刺激したり、消化を良くしたりする働きもあります。

キムチや納豆のほかに、味噌、しょうゆ、お酢なども発酵食品の一種です。
ヨーグルトだけでなく、キムチや納豆なども積極的に食べてデトックスしましょう。

むくみを防止!利尿作用でデトックスできる食材

むくみを防止!利尿作用でデトックスできる食材  利尿作用でデトックス

デトックスのために腸内環境を整えると、排便が促されて便と一緒に老廃物を体外に排出することができます。

しかし、便だけでなく、尿からもデトックスは可能です。
利尿作用のある食材を食べるようにすれば、尿からも効率的にデトックスできるようになります。

たとえば、カリウムを含む食材には高い利尿作用が期待できます。
スイカやメロン、きゅうり、わかめなどにカリウムが多く含まれています。
排尿が促されれば、むくみの原因になる塩分も尿と一緒に排出されます。

カリウムは体内の水分量をコントロールするのにも良いので、きゅうりやわかめなどからたくさん摂取するようにしましょう。

それから、コーヒーや緑茶などにも利尿作用があります。
コーヒーや緑茶にはカリウムとカフェインが豊富に含まれています。
カフェインには交感神経を刺激する働きがあり、その結果排尿も盛んになります。

すべてのお茶に利尿作用があるわけではありませんが、コーヒーや緑茶のほかにも、ドクダミ茶やウーロン茶には高い利尿作用が期待できます。

むくみが気になるなら、お茶で排尿を促してデトックスしましょう。
ただ、カフェインは飲み過ぎれば身体に毒です。適度な量を飲むように注意してください。

体の血行を促進!代謝を活発にする食材

デトックスのためには、体内の代謝を活発化することも大切です。
代謝を活発にするためには、血行を促進させて体内の循環を良くする必要があります。

血行を良くするためには汗をかくのが一番の方法です。
ですから、汗をかきやすい辛いものを食べるとデトックスに効果的です。
たとえば、唐辛子に多く含まれるカプサイシンには血行を促進してくれる効果があるとされます。
発汗を促し、胃の働きを高める効果も期待されるため、量に気をつけながら適度に食卓に織り交ぜるようにしましょう。

辛いものが苦手という人は、ショウガなどもおすすめのデトックス食材です。
ショウガにはジンゲロールと呼ばれる成分が含まれています。
抗酸化作用があり、血行を良くする作用があるといわれ、新陳代謝を活発化して身体の機能回復を助ける働きがあります。

ほかにも、コショウやクミン、コリアンダーなども血行促進に効果的です。

デトックスの臓器!肝臓の働きを助けてくれる食材

肝臓の動きが弱ると、不要な物質を分解する働きが鈍ります。
そのため、肝臓の働きを高めることもデトックスにつながります。

肝機能をサポートする食べ物としてよく知られているのがしじみです。
しじみは二日酔いに良いともいわれますが、それはしじみに含まれているオルニチンが肝機能の手助けをしてくれるからです。

しじみには、オルニチンのほかにもタウリンやグリコーゲンなども含まれています。
タウリンには解毒作用がありますし、グリコーゲンは肝臓の動きを活発する働きが期待されます。
肝臓の機能を高めたい人におすすめの食材でしょう。
同じ貝類のあさりにも、肝臓の動きを補助する働きがあるので試してみてください。

また、亜鉛やセレンといったミネラルも摂取したい栄養素のひとつです。
ミネラルにも肝臓の働きを高める作用があるので、牡蠣やうなぎ、ナッツ類や野菜・果物などからミネラル補給することも忘れないようにしましょう。

こちらの記事もおすすめ!
↓↓↓↓↓↓
家で簡単デトックス!おすすめの飲み物5まとめ

 

AFAブルーグリーンアレジーとは