ニキビの原因は藻(も)サプリメントで撃退!

ニキビの原因とは?頑張ってもできる理由!

ニキビの原因を撃退できる、89種の栄養素を含む、藻(も)サプリメントとは?!

肌の手入れをがんばっても、なぜかできる「ニキビ」。
ニキビは顔などの目立つ部分にできると、憂鬱な気分になりがちです。
ニキビの対処も大切ですが、ニキビが発生する根本原因である、偏った栄養の摂取を改善することが大切です。

そこで、ニキビを原因から改善できると注目される、藻(も)サプリメント「AFA」を紹介します。

目次
* ニキビができる原因1.食生活の乱れ
* ニキビの原因は藻(も)サプリメントで撃退する
* ニキビができる原因2.ホルモンバランスの乱れ
* ニキビができる原因3.紫外線
* ニキビができる原因4.間違ったお手入れ
* ニキビを撲滅するなら原因を取り除こう

ニキビができる原因1.食生活の乱れ

ニキビができる原因にはさまざまなものがありますが、なかでも注意したいのが「食生活の乱れ」です。
栄養バランスの偏った食生活が続くと、肌荒れを起こすリスクが高まります。
なかでも、揚げ物や甘いものを好んで食べている人は要注意です。

糖分や脂肪分を多く摂りすぎると、顔の皮脂が浮きやすくなり、皮脂詰まりを起こす原因につながります。
お肉や揚げ物が好物だという人は、過剰に摂取しないように気をつけましょう。

それから、生クリームのように糖分と脂肪分をたっぷりと含んでいる食品も、食べ過ぎるとニキビの原因になる場合があります。
お肌の調子が悪いときは糖分や脂肪分の多い食品の摂取は控えて、栄養バランスの良い食事を意識することがおすすめです。

ニキビを遠ざけるには、脂質の代謝を促すビタミンB2やB6を積極的に摂取すると良いでしょう。
これらのビタミンは大豆や卵、魚類などに多く含まれています。

さらに、ビタミンB2・ビタミンB6に加えて、抗酸化作用を持つビタミンCを一緒に摂取すると、よりニキビのできにくい肌を目指すことができます。
ビタミンCを多く含む食品にはイチゴやレモンといった果物や、緑黄色野菜などが挙げられます。

また、肌の新陳代謝をサポートしてくれる亜鉛も、美肌を目指すうえで重要な成分です。
亜鉛は玄米や牡蠣などの食品に多く含まれています。

ただ、いくら美肌づくりのためだとはいっても、これらの食品を毎日摂取することは難しいという人もいるでしょう。
このような場合は、手軽に栄養補給がしやすいサプリメントを活用することも良い方法です。

ニキビの原因は藻(も)サプリメントで撃退する

なかでも藻(も)サプリメントの「AFA」は、健やかな美肌づくりに欠かせないビタミンB2・ビタミンB6はもちろん、アミノ酸などの栄養素を89種類も豊富に含んでいます。

さらに特徴的な成分として、藻(も)に含まれる「フィコシアニン」という天然の色素タンパク質によって、腸内の老廃物や有害物質をからめとり、便として体の外へ排出します。

フィコシアニンは増えすぎた悪玉菌を撃退する働きがあるため、腸内環境の乱れを整えてニキビが出来にくい体へ変えてくれます。

不足しがちな栄養をいつでもどこでも手軽に補給できる藻(も)「AFA」サプリメントは、キレイを目指す人の心強い味方になってくれるでしょう。

栄養バランスを考えながら美肌を目指す、藻(も)サプリメント「太陽のAFA」を見てみる⇒

ニキビができる原因2.ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスとニキビは密接な関係があると考えられています。

女性は生理周期のあいだに、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの高い時期をくり返しています。
ニキビと特に関わりが深いといわれているのが黄体ホルモンで、黄体期は皮脂の分泌が活発化して毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなると考えられています。

なかでも、生理不順になりがちな人は、ホルモンバランスが乱れている可能性があります。
ホルモンバランスの乱れは肌荒れを引き起こす原因につながるため、注意しましょう。

ホルモンバランスを整えるには、しっかりと睡眠をとることが大切です。
睡眠不足の状態が続くと肌の新陳代謝に影響を及ぼし、ターンオーバーのサイクルが乱れて、ニキビが発生する原因になる場合があります。

つややかな肌を手に入れるためにも、夜更かしは避けて早めに就寝する習慣を身につけましょう。

また藻(も)にはトリプトファンと呼ばれる、睡眠時の肌のターンオーバーを安定化させ、神経を静寂させるセロトニン生成を促進する成分を含んでいます。

眠りの質を高め、美肌に役立つ成分がたっぷりと配合された「藻(も)・AFA」サプリメントを見てみる⇒

ニキビができる原因3.紫外線

ニキビができる原因3.紫外線

ニキビの大敵といわれているもののひとつに「紫外線」があります。
皮脂は紫外線を浴びるとコメドになりやすく、毛穴が詰まってニキビが発生しやすい状態になってしまうのです。

さらに、アクネ菌が紫外線に当たると活性酸素が発生し、白ニキビが炎症してしまうリスクが高まります。
このような理由から、紫外線対策はニキビを撃退するうえでとても重要なものと言えます。

日常的な紫外線対策としては、日焼け止めを塗るという方法が基本です。
なかでも、無香料や無着色の日焼け止めを選ぶと肌に負担をかけにくいでしょう。

また、油分が多く含まれている日焼け止めは、油分が酸化するとニキビの発生につながるおそれがあります。
ニキビが気になる場合は、日焼け止めのなかでもオイルフリーのものを選ぶことがおすすめです。

ニキビができる原因4.間違ったお手入れ

頑張ってお手入れをしても、そのケア方法が間違っていると、かえってニキビをつくる原因になってしまう場合があります。

特に注意したいのが、「顔を洗いすぎる」ことです。
皮脂を気にするあまり過度に洗顔をすると必要以上に皮脂を取り過ぎてしまい、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

肌が乾燥すると皮脂が余分に分泌され、かえって脂性肌になってしまい、ニキビが発生しやすくなる場合があるので注意しましょう。

また、クレンジングを行う際は、優しく丁寧に行うこともポイントです。
皮脂やメイクを落とそうとしてクレンジングオイルでごしごし顔をこすると、摩擦が生じて肌に負担を与えるリスクが高まります。
クレンジングは刺激の弱いものを選び、こすらず優しく行うようにしましょう。

クレンジングや洗顔を行った後は、しっかりと保湿することも大切です。
肌は乾燥すると角質が硬くなり、毛穴が詰まりやすい状態になってしまいます。

化粧水や乳液、クリームなどできちんと保湿を行うことで、毛穴が詰まりにくいやわらかな肌に近づけます。

ニキビを撲滅するなら原因を取り除こう

ニキビを撲滅するには、栄養バランスの取れた食生活を意識したり、質の良い睡眠をとってホルモンバランスを整えたりすることが肝心です。
それから、外出時には必ずUVケアをすることや、優しくメイクを落とすことも重要なポイントと言えるでしょう。

クレンジング剤は刺激の弱いものを選ぶと、肌へのダメージを軽減させられます。
また、クレンジングと洗顔の後はしっかり保湿することで、ニキビの発生を抑えやすくなります。

とはいえ、これらの生活習慣ケアを自力で毎日取り入れるのはとても難しいことです。

藻(も)サプリメントの「AFA」なら、白髪に効くビタミン13種をはじめ、合計89種類もの栄養素を含み、ニキビを根本から対策してくれます。

さらにAFAにしか含まれない、天然の「フィコシアニン」が、体内の毒素を排出してくれ、腸内環境を改善して、出来てしまったニキビの改善はもちろん、ニキビが出来にくい肌へと変えてくれます。

健康になって、ニキビを根っこから改善をしたい人は、 AFAサプリメントをぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

AFAブルーグリーンアレジーとは