ニキビは藻(も)サプリメントで根本的に対策!

ニキビを予防する実践法は?治すより予防が早い!

ニキビを根本的に対策できる、89種もの栄養素をバランスよく含む、藻(も)のサプリメントとは?!

身近な肌トラブルの「ニキビ」は、女性を悩ませる存在です。
ニキビは治すことはもちろん、ニキビができる根本的な原因を取り除くことが肝心です。

そこで、ニキビを体の中から対策できる、藻(も)のサプリメント「AFA」について、生活習慣の対策と合わせてご紹介します。

目次

  • ストレス厳禁!リラックスできることを実践
  • スイーツやスナック菓子はほかのおやつに変えて
  • ニキビは藻(も)サプリメントで根本対策
  • 顔の洗いすぎに注意!やっていたらすぐにやめて
  • 自分にあった化粧品で保湿をしっかり!
  • 体が冷えていない?温めて血行を良くしよう

ストレス厳禁!リラックスできることを実践

ニキビとストレスは密接な関係にあると考えられています。

人はストレスを受けると、そのストレスに対抗するために「コルチゾール」と呼ばれるストレス対抗ホルモンが分泌されます。

このコルチゾールは男性ホルモンの分泌を促す作用があるため、過度にストレスを受けるとホルモンバランスが崩れてしまう大きな原因になるのです。

ホルモンバランスが乱れるとニキビの発生を引き起こすリスクが高まるため注意が必要です。
加えて、ストレスは免疫力を低下させてしまい、肌トラブルが起きやすくなると考えられています。

このような理由から、ストレスを感じている場合は、その日のうちに発散することが大切と言えます。
たとえば、しっかりと睡眠を取ったり休日は自宅でゆっくりと過ごしたりするのも良いストレス解消になるでしょう。

ストレスの解消法は人それぞれ異なるため、自分に合ったものを見つけることが肝心です。
ストレスとうまく付き合う術を身につけることで、つややかな肌を目指しやすくなります。

スイーツやスナック菓子はほかのおやつに変えて

スイーツやスナック菓子はほかのおやつに変えて

ニキビ予防にはさまざまなものがありますが、食生活を見直すことも効果的な予防法だとされています。

特に注意しておきたいのは「糖分やトランス脂肪酸」の過剰摂取です。
スイーツに含まれる糖分やスナック菓子に含まれるトランス脂肪酸は、皮脂の分泌を促し、ニキビを発生させる原因につながります。

スイーツやスナック菓子はついつい手が伸びてしまいがちですが、肌の調子が良くないときは、できる限り摂取を避けたほうが良いでしょう。

間食をとるのであれば、さつまいもや果物のように、ビタミンやミネラルが豊富に含まれる食品を選ぶことがおすすめです。

サツマイモに多く含まれるミネラルには、肌のターンオーバーを促進させる働きがあります。

また、美容に欠かせない成分として知られているビタミンCは抗酸化作用があり、イチゴやキウイフルーツなどに多く含まれています。
これらの食品を意識的に日常に取り入れることで、健やかな肌を目指しやすくなります。

ただ、これらの生活習慣をすぐに全部気をつけるのは、なかなか難しいという人も多いのではないでしょうか。

そこで、手軽で効率的にニキビを改善できるのがサプリメントです。

ニキビは藻(も)サプリメントで根本対策!

不足しがちなビタミンやミネラルなどの栄養素を手軽に補給するには、とくに藻(も)サプリメントの「AFA」がおすすめです。

AFAにはビタミンやミネラルなどの栄養素をはじめ、アミノ酸や不緩和脂肪酸など89種類もの豊富な栄養素が含まれています。

AFAには、ビタミンの中でもニキビにとっても効果的で万能薬ともいえるほど優れたビタミンである、ビタミンB6を豊富に含んでいます。

ビタミンB6には皮脂の分泌をコントロールする働きやニキビ跡の色素沈着を抑える作用があり、神経の興奮を抑える働きもあるため、ストレス由来のニキビの対策にも役立ちます。

さらにAFAにしか含まれない、天然の「フィコシアニン」という成分は、増えすぎた悪玉菌をやっつける働きがあるため、ニキビの大きな要因となる腸内環境の乱れを改善し、ニキビの繰り返しを防いでくれます。

天然のフィコシアニンでニキビを根っこから改善!藻(も)サプリメント「AFA」の驚くパワーとは?

顔の洗いすぎに注意!やっていたらすぐにやめて

ニキビを予防するうえで、重要な役割を持つのが「洗顔」です。
しかし、ニキビができることが気になるからといって、過度に顔を洗いすぎてしまうことはNGです。
何度も顔を洗ってしまったり、ゴシゴシと力を入れて洗顔をしたりすると、肌の乾燥を招くおそれがあります。

肌が乾燥すると顔を潤わせようとして余計に皮脂が出てしまい、かえってニキビができやすい状態をつくる原因になるので、注意が必要です。

顔を洗う際は洗顔フォームをしっかりと泡立てて、肌をこすらないように優しく行うことがポイントです。
洗う順番は顔の上側から下側に向かって、おでこから頬、続いてあご周りのような流れで行うと良いでしょう。

顔全体を洗い終えたら、最後に泡が残らないように、ぬるま湯でしっかりとすすぎを行います。
熱いお湯ですすぎを行うと皮脂を取りすぎてしまう場合があるので、すすぎの温度調整にも気を配ることが大切です。

自分にあった化粧品で保湿をしっかり!

ニキビ予防は洗顔で肌を清潔に整えることはもちろん、洗顔後にしっかりと保湿を行い、乾燥を防ぐことも重要です。

肌の潤いが不足すると、肌の角質が厚くなったり、毛穴の入り口が塞がったりする原因につながります。
毛穴が塞がってしまうと、ニキビが発生しやすい状態になってしまうため注意が必要です。

洗顔後は化粧水で肌に潤いを与えて、毛穴を詰まりにくい状態に整えましょう。

また、化粧水の後はクリームや乳液をつけて、潤いを逃さないようにすることもポイントです。

ニキビに悩む人のなかには、油分を肌に与えると皮脂が増えそうで心配という理由で、クリームや乳液の使用を避けている人もいるかもしれません。

しかし、化粧水は肌につけてもすぐに乾いてしまうため、乳液やクリームを使用しないのはNGです。

化粧水をつけたら必ずクリームや乳液でフタをして保湿成分を閉じ込めましょう。

体が冷えていない 温めて血行を良くしよう

万病の元ともいわれている「冷え」は、ニキビをはじめとする、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因になり得ます。
これは、体が冷えていると全身の血管が縮み、血行不良を引き起こすと考えられているためです。

血行が悪いと老廃物が溜まりやすくなり、肌のターンオーバーが乱れたり、肌トラブルが起きたりするおそれがあるので注意が必要です。
特に顔が青白かったりくすんで見えたりするなど、顔色が悪い人は体が冷えている可能性があります。

ニキビを予防するためにも冷え対策を取り入れて、血行の良い体を目指しましょう。

血行を良くするには、お風呂にゆっくりと浸かって全身を温めることがおすすめです。
時間がなかったり、面倒だったりしてシャワーで入浴を済ませている人は要注意。

シャワーは体の芯まで温まりにくく、保温効果を得にくいと考えられています。
湯船にじっくりと浸かることで体の芯から温まり、血行を促すことができます。

とはいえ、これらの生活習慣ケアを自力で毎日取り入れるのはとても難しいことです。
藻(も)サプリメントの「AFA」なら、白髪に効くビタミン13種をはじめ、合計89種類もの栄養素を含み、白髪を根本から改善できます。

さらにAFAの独自成分、「フィコシアニン」が、体内の毒素を排出してくれ、腸内環境を改善し、ニキビのできにくい体へ変えてくれます

健康になりながら、効率よくニキビ改善をしたい人は、 AFAサプリメントをぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

AFAブルーグリーンアレジーとは