ニキビ改善のビタミンは藻(も)サプリメントでとる!

ニキビとビタミンの関係は?改善できる理由を解説!

ニキビの改善に必要なビタミンが13種が全て摂れる、藻(も)サプリメントとは?!

不規則な食事や睡眠不足、疲れ気味の時にできやすいニキビ。
さまざまなニキビ対策用化粧品もありますが、体の内側からもニキビの原因を取り除いたほうが繰り返す心配がありません。
なかでも、ビタミンはニキビ対策として摂取しておきたい栄養素です。

そこで、ニキビ対策に必要なビタミを手軽に摂れると話題の、藻(も)サプリメント「AFA」をご紹介します。

目次

  • ビタミンには水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンがある
  • ニキビ改善に効果的なビタミン摂取の方法
  • ニキビ対策に必要なビタミンは藻(も)サプリメントで補給
  • そもそもビタミンとは何?どのような働きがあるの?
  • ニキビ改善のために積極的に摂りたい水溶性ビタミン
  • ニキビ改善のために積極的に摂りたい脂溶性ビタミン

ビタミンには水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンがある

ビタミンには13種類ありますが、性質として区分すると水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンがあります。

水溶性ビタミンは、文字通り水に溶けやすいビタミンです。
その食物を長時間茹でたりすれば栄養素が流れ出やすいという点に注意が必要です。

また、体内であまり蓄積されずに尿として排泄されやすいという性質があります。
そのため、できるだけ積極的に摂取する必要があるのです。

もうひとつの脂溶性ビタミンは、油に溶けやすいので、炒め物などの油を使った調理法を用いることで吸収率が上がるビタミンです。

ニキビ改善に効果的なビタミン摂取の方法

ニキビ改善に効果的なビタミン摂取の方法

水溶性ビタミン・脂溶性ビタミンともに、肌のターンオーバーを整え、健やかな肌を体内から作り出すのを助ける役割をもっています。

それらのビタミンを多く含む食物には共通するものもあり、何を食べるか工夫すれば一石二鳥で摂取することも可能です。
しかし、それぞれのビタミンの性質によって、調理法を工夫することも重要です。

水溶性ビタミンに関しては、長時間茹でてしまうと栄養素が流出してしまいます。
そのため、野菜に関しては基本的に生食での摂取が効率の良い摂り方です。
ただし、酸化しやすいためサラダなどは長期間保存せずに早めに食べきりましょう。

また、肉類は安全のためにも加熱調理が必須です。
水に溶けやすい性質を利用して、スープにすると良いでしょう。
スープなら、野菜とともに煮込んで溶け出したビタミンを余すことなく摂取することができます。

脂溶性ビタミンは油との相性が良いため、焼いたり炒めたりするのがおすすめです。
ただし、油は酸化しやすいので、新鮮でなおかつ美容にも良いオイルを選びましょう。

たとえば、オリーブオイルやゴマ油といった身近なものから、アマニ油やココナッツオイルなどがあります。
それぞれ香りにも特徴があるので、自分の好みや素材との相性で使い分けてみるのも良いでしょう。

ただ、ここまでご紹介した栄養素を毎日決まって摂取することは、なかなか難しいという人も多いのではないでしょうか。

そこで簡単かつ確実にニキビ対策をするには、サプリメントをお勧めします。

ニキビ対策に必要なビタミンは藻(も)サプリメントで補給

なかでも不足しがちなビタミンやミネラルなどの栄養素を手軽に補給するには藻(も)のサプリメント「AFA」がおすすめです。

AFAは89種類ものビタミンやミネラルを配合しており、その中でも、ニキビにとっても効果的で万能薬ともいえるほど優れたビタミンである、ビタミンB6を豊富に含んでいます。

ビタミンB6には皮脂の分泌をコントロールする働きやニキビ跡の色素沈着を抑える作用があります。

またトリプトファンという、睡眠中のお肌のターンオーバーを安定化させ、神経の興奮を抑える成分が含まれているため、ストレス由来のニキビの対策にも役立ちます。

さらにAFAにしか含まれない「天然のフィコシアニン」という色素タンパク質は乳酸菌を活性化する作用もあり、増えすぎた悪玉菌をやっつける働きがあるため、ニキビの大きな要因となる腸内環境の乱れを改善します。

健康になりながらニキビ改善! 89種類の栄養素を含む藻(も)サプリメント「AFA」パワーとは?

そもそもビタミンとは何?どのような働きがあるの?

人間が健康的に生きていくうえで、タンパク質・脂肪・炭水化物といった三大栄養素は欠かすことのできないものです。

しかし、それらだけでは本当に健康的な体を維持することはできません。
無機質やビタミンといった微量栄養素も必要なのです。

なかでもビタミンは、ほかの栄養素の働きの手助けをするという役割があります。
そしてビタミンは人間の体内では生成できないものやできても少量なものが多いため、積極的に食物からとっていく必要があるのです。

ニキビ改善のために積極的に摂りたい水溶性ビタミン

ニキビは、不要な皮脂や角質やメイクの汚れなどが毛穴に詰まることによって起きる皮膚の炎症です。
もちろん、外側から炎症を抑えることもできますが、その原因は体の内側にもあります。

だからこそ必要となるのがビタミンB群やビタミンCといった水溶性ビタミンです。
不要な皮脂や角質が毛穴に残ってしまう原因として、肌のターンオーバーの乱れがあります。

このターンオーバーを正常に戻す効能があるのがビタミンB群です。
ビタミンB1、B2には皮膚や粘膜の健康を維持する役割があります。

とくにB2にはタンパク質や代謝を助ける役割もあるので、ターンオーバーの乱れを整えるには欠かせないビタミンです。

また、ビタミンB6は皮膚炎を予防するのに役立ちます。
これらのビタミンB群は肉類や豆類に多く含まれるので、タンパク質とともに積極的に摂取すると良いでしょう。

ビタミンCは皮膚と粘膜の健康維持のほかにコラーゲンの生成を助けてくれる働きがあります。
コラーゲンは健やかな肌に欠かせない成分なので、ニキビ肌を改善したいならビタミンCも積極的に摂るようにしましょう。

ビタミンCを多く含む食物としては、柑橘類や緑黄色野菜があります。
フレッシュジュースやスムージーなどにしやすいので、比較的摂取しやすいビタミンです。

ニキビ改善のために積極的に摂りたい脂溶性ビタミン

ニキビ改善のために摂りたいビタミンは、水溶性ビタミンだけではありません。脂溶性ビタミンも肌を整える作用があるのです。

ビタミンAやβカロテンは目の健康維持に役立つビタミンとしても有名ですが、肌の健康にも有効です。
ビタミンAも肌のターンオーバーを助ける役割があり、βカロテンは体内に入れることでビタミンAに変化してその役割を担います。

また、抗酸化作用といって肌の老化の原因である酸化を防ぐ作用もあるのです。

ビタミンAとβカロテンはほうれん草などの緑黄色野菜やレバーに多く含まれています。
ビタミンB群やビタミンCとともに摂取することも可能です。

また、ビタミンEにもβカロテンと同様に酸化を防ぐ効能があります。
これも穀物や大豆、緑黄色野菜に多く含まれているので、ビタミンAやβカロテンとともに摂取できます。

とはいえ、これらの栄養素を自力で毎日取り入れるのはとても難しいことです。
藻(も)サプリメントの「AFA」なら、手軽に13種類すべての水溶性・脂溶性のビタミンをバランスよく摂ることができます。

健康になりながら、効率よく白髪を対策したい人は、 AFAサプリメントをぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

AFAブルーグリーンアレジーとは