ニキビ改善の栄養は藻(も)サプリメントでとろう!

ニキビ改善に役立つ食べ物を解説!

ニキビを改善する89種もの栄養素を含む、藻(も)サプリメントとは?!

肌荒れやニキビはいつの間にかできますが、実は、体の中の異常を知らせる物で、偏りのない栄養素を続けて摂ることが重要です。

そこで、ニキビを改善する栄養素をバランスよく摂れる、藻(も)のサプリメント「AFA」をご紹介します。

目次

  • ニキビを悪化させてしまう可能性のある食べ物
  • ニキビを改善する栄養素は藻(も)サプリメントで摂れる
  • ニキビ改善に役立つ野菜類
  • ニキビ改善に役立つ果物
  • ニキビ改善に役立つお肉、魚
  • ニキビ改善に役立つ乳製品

ニキビを悪化させてしまう可能性のある食べ物

ニキビを悪化させてしまう食べ物はやはり、脂物が多い物やジャンクフード、甘い菓子パンなどのお菓子類です。

脂物、ジャンクフードはいわずと知れた悪化原因ですが、これを具体的に言うとトランス脂肪酸が多く含まれているためです。
トランス脂肪酸は分解するのにミネラルやビタミンが大量に必要になるだけでなく、分解しきれないものはそのまま皮脂に入り、表面に出てくるという性質を持ちます。
つまり、トランス脂肪酸の多さが皮脂の多さに直結するのです。

また、菓子パンなどの糖分は強力なエネルギー源となるので、体力を消耗したときなどには最適ですが、一度に大量に摂取すると脂肪として蓄積されます。
菓子パンやケーキなどはもちろんですが、特にジュースでは簡単に一気に糖分を摂取してしまうため、できるだけ控えるようにしてください。

菓子パンやファーストフードにはトランス脂肪酸や人工調味料、甘味料が多く含まれているため、そうした食事はどうしても時間がないときなど非常用にとどめて、普段はできるだけバランスの良いものや体に負担にならないものをとるようにしましょう。

また、アルコールやタバコお肌には大敵です。
特にアルコールは、内臓で分解される際にビタミンが大量に消費され、お肌に必要な分もいきわたらなくなりますので、結果的に大きく不足することになります。

ニキビを改善する栄養素は藻(も)サプリメントで摂れる

ただこれらの食事や生活習慣を毎日厳しく管理するのは、難しいという人も多くいるのではないでしょうか。

そこで、不足しがちなビタミン・ミネラルなどの栄養素を簡単に補給するには藻(も)サプリメントの「AFA」がオススメです。

藻(も)は89種類ものビタミンやミネラルをたっぷり配合しており、その中でも、ニキビにとって万能ともいえるほど効果がある優れたビタミン、ビタミンB6も豊富に含んでいます。

ビタミンB6は皮脂の分泌をコントロールし、ニキビ跡の色素の沈着を抑制する効果があります。
さらには神経の興奮を抑制する働きもあるため、ストレス由来のニキビ予防にも効果を発揮します。

また藻(も)にはトリプトファンと呼ばれる、睡眠時の肌のターンオーバーを安定化させ、神経を静寂させるセロトニン生成を促進する成分を含んでいます。

さらに特徴的な成分として、藻(も)に含まれる「フィコシアニン」という天然の色素タンパク質によって、腸内の老廃物や有害物質をからめとり便として体の外へ排出します。

また、フィコシアニンは乳酸菌を活性させる効果もあり、増えすぎた悪玉菌を撃退する働きがあるため、ニキビの大きな要素となる腸内環境の乱れに効果があると言われています。

89種類の栄養素で体の中からキレイに ニキビ改善には藻(も)サプリメント「AFA」がおすすめ >>

ニキビ改善に役立つ野菜類

まずはお野菜ですが、そもそもニキビの原因とは毛穴に皮脂が詰まり、表面に浮き出ているものです。
ですので皮脂の原因となる脂物を避けることで、ニキビが増えることを抑えられるため、野菜類はほとんどニキビ予防に効果的、と言っても過言ではありません。

中でも効果的なのがビタミン類のAとCです。
まずビタミンAはお肌のターンオーバーの促進に役立ち、毛穴のつまりの解消に効果的です。
ビタミンAが含まれるのは「ニンジン」「カボチャ」「ホウレンソウ」と言った野菜です。

そしておなじみの「ビタミンC」もニキビ改善に効果的です。
元々抗酸化作用があるため炎症を抑えるのに効果的なビタミンの一つですが、コラーゲンの生成を促す働きもあるため、お肌のトラブルの改善において万能薬と言えるような栄養素です。

ビタミンCは後述の果物に多いですが、野菜類では「ジャガイモ」や「カリフラワー」などに多く含まれています。
ストレスが多い現代社会では、慢性的にビタミンCが不足するので、意識して積極的に取り入れましょう。

ビタミン以外でおすすめなのがリコピンという成分で「トマト」に多く含まれています。
リコピンも抗酸化作用に優れている成分で、紫外線を防ぐ働きも持っています。
リコピンによってお肌に活性酸素を寄せ付けないようにするため、便利な栄養素になります。

ニキビ改善に役立つ果物

・ニキビ改善に役立つ果物

果物はビタミンCが特に豊富なものが多く、みかんやグレープフルーツなどのような柑橘系の果物の主成分と言っても差し支えないほど多分に含まれています。
柑橘系以外では「イチゴ」や「キウイ」などもおすすめです。

また「バナナ」にはビタミンB群が豊富で、ニキビ予防以外にも免疫力アップなどの効果も期待できます。
野菜よりも食べやすく、食後のデザートとして取り入れやすい物ばかりなので、すぐにでも試してみてください。

ただ野菜からの栄養素も必要ですので、果物だけをとらずに、野菜もバランスよく食べるようにしましょう。

ニキビ改善に役立つお肉、魚

お肉やお魚は脂が多いのでニキビには大敵とか、できるだけ控えたほうが良い、と思われそうですが、お肉ももちろん必要です。
主にたんぱく質が取れると思われがちですが、実はなんとビタミン類も豊富に含まれています。

例えば「うなぎ」「レバー」にはニンジンなどに含まれるビタミンAやB群が豊富に含まれており、とっても便利なビタミン源になります。

そしてダイエットなどに最適なお肉の「ささみ」や魚の「カツオ」にはビタミンB6が多く、肌の新陳代謝を大きく促します。
さらにビタミンB12とともに取れば皮脂の分泌量をコントロールできるため、一層ニキビ予防に役立ちます。

以上、野菜とお肉、魚と言った主菜、副菜の材料になる食べ物についてまとめていきました。
肉や魚といったメインのおかずに野菜を添えるというような、一般的な食べ方ももちろんおすすめですが、お野菜と果物をミキサーにかけてスムージーを手づくりする、というのもとっても便利ですので是非試してみてください。

また、ビタミン類はサプリメントでも手軽に補給できますので、いきなり野菜類を多く取り入れるのが難しいというときには、活用してみましょう。

ニキビ改善に役立つ乳製品

乳製品は胃腸の調子を整える働きがあるとか、たんぱく源として有名ですが、これは便秘由来のニキビに効果的、とも考えられます。

胃腸の調子の悪さから免疫力の低下、新陳代謝が滞ってしまい、それがお肌のトラブルの原因になりかねません。
それらが考えられるのであれば、やはり乳製品も積極的にとりたい食べ物になります。

牛乳やチーズはもちろん、ヨーグルトや乳酸菌飲料も当然有効です。
特にチーズはたんぱく質も豊富なため、お肌の調子を整えるのにとても効果的な食品です。

また、牛乳はスムージーづくりの時に非常に便利な飲み物で、牛乳を入れるだけで一気に飲みやすくなるのでおすすめです。

とはいえ、これらの食事を毎日欠かさず取り入れるのはとても難しいことです。

藻(も)サプリメントの「AFA」89種類もの栄養素を配合し、ここまでご紹介した栄養素をこれ一つで補給できます。

さらに「AFA」に含まれる独自成分「フィコシアニン」が腸内環境を改善して、出来てしまったニキビの改善はもちろんのこと、ニキビが出来にくい肌へと変化させてくれます。

ニキビを根本から改善をしたい方は、 AFAサプリメントをぜひ一度取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

AFAブルーグリーンアレジーとは