ピロリ菌を減らす食事は?除菌中の食事まとめ!

ピロリ菌は胃の炎症を起こす可能性があるといわれているため、心配になる人もいるでしょう。

ピロリ菌をなくすには、治療のほかに食事を工夫する方法があります。
有効な成分を含む適切な食事を摂れば、ピロリ菌を減らすことが可能です。

この記事では、ピロリ菌を減らす食事の内容や食べ物について解説します。

目次
* ピロリ菌をなくすなら服薬による洗浄を
* ピロリ菌除菌中は胃に優しい食事を心がけて
* 胃の洗浄中におすすめの食べ物1.ヨーグルトとマヌカハニー
* 胃の洗浄中におすすめの食べ物2.お茶やココア
* 胃の洗浄中におすすめの食べ物3.海藻やブロッコリースプラウト

ピロリ菌をなくすなら服薬による洗浄を

ピロリ菌による症状が悪化すると、慢性胃炎を起こす可能性があります。
慢性胃炎は一般的に、胃粘液の胃腺が縮んで胃液の酸度が低下した状態です。
いつも胃に違和感を覚えて生活に支障が出る場合があるので、症状の度合いに応じた治療を行います。

慢性胃炎などピロリ菌による症状を改善するには、除菌が必要です。
胃の中から菌をなくせば、症状が大きく改善する効果を期待できます。

ピロリ菌をなくす効果が高い方法は、医療機関で行う服薬や胃の洗浄です。
菌を死滅させる作用のある抗生物質を服用して、胃の中からピロリ菌をなくします。
抗生物質が投与される期間は1週間程度です。
その後の検査で、菌がしっかりと除去されているか確認を行います。

また、ピロリ菌による症状が認められたり、除菌を行ったりしている期間に胃に負担をかけると、症状を悪化させる可能性があります。
そのため、除菌中は胃に負担を与えないことが重要です。

ピロリ菌除菌中は胃に優しい食事を心がけて

ピロリ菌の除菌を行っている期間は胃の免疫力が落ちてしまいます。
胃の中が敏感になっているので、負担を与えない工夫が必要です。
胃に優しく、刺激のない食事を摂るように心がけます。

香辛料など辛みや酸味が強いものは胃を荒らしてしまうため、摂取する回数は抑えましょう。
胃の粘膜を保護するホットミルクやヨーグルトを先に摂取すると、負担が軽減されます。

コーヒーも胃酸の分泌を促す作用がある飲み物です。
そのため、カフェインレスであっても除菌中は避けた方がよいといわれています。

また、アルコールや喫煙も薬の効果が減少してしまうので控えましょう。
アルコールを摂取した場合、腸内の善玉菌が減って抗生物質の副作用が発生しやすくなり、下痢の症状が起こる可能性があります。
除菌薬の一部は肝臓で分解される仕組みです。
そのため、アルコールが加わると肝臓への負担が大きく、悪酔いする場合があります。

順調に除菌を進めるためには、胃に負担を与えず、除菌の効果が高まる環境を作るのが重要です。

胃の洗浄中におすすめの食べ物1.ヨーグルトとマヌカハニー

ピロリ菌の除菌を行っているときは、除菌を手助けする食べ物が適しています。
ヨーグルトとマヌカハニーは、ピロリ菌を減らす効果があるといわれている食べ物です。

ヨーグルトには、さまざまな種類の乳酸菌が含まれています。
なかでも、ピロリ菌に効果があるとされているのがLG21乳酸菌です。

ピロリ菌は、LG21乳酸菌が出す乳酸には弱いという特徴があります。
また、ピロリ菌の繁殖に必要な栄養と居住空間を奪っていくので、ピロリ菌を死滅させることが可能です。

LG21乳酸菌を含むヨーグルトには食べるタイプと飲むタイプがあるので、摂りやすいタイプを選んでこまめに摂取するとよいでしょう。

ハーブの一種であるマヌカの花粉を使用して作られたマヌカハニーにも、ピロリ菌を除菌する効果が期待できます。
マヌカハニーには傷の化膿を防いだり、菌の働きを抑制したりする作用があるためです。

マヌカハニーには殺菌成分が含まれているので、医薬品として扱っている地域もあります。
コクがあって香り高いマヌカハニーは、ヨーグルトに甘さを足したいときにおすすめです。

胃の洗浄中におすすめの食べ物2.お茶やココア

お茶やココアも、ピロリ菌の除菌に効果があるといわれています。
いつでも手軽に成分を摂取できるのでおすすめです。

緑茶には、カテキンと呼ばれる苦み成分が含まれています。
カテキンには除菌効果があるので、ピロリ菌の増殖を抑制する効果が高いです。
一度に緑茶の有効成分を吸収できる量は限られています。
そのため、1日のうちで数回に分けて摂取するのがよいでしょう。

また、ココアに含まれる脂肪成分にはピロリ菌を減少させる効果があるとされています。
胃粘膜の血液の流れをよくして胃粘液の分泌を促し、傷ついた胃を修復させることも可能です。
仕事や家事の合間に緑茶やココアを飲んで、ピロリ菌の除去に努めましょう。

胃の洗浄中におすすめの食べ物3.海藻やブロッコリースプラウト

ピロリ菌に効果があるといわれている食べ物は、今回紹介したほかにも海藻・ブロッコリースプラウト・わさびなどがあります。

細菌の侵入を防ぐ働きを持っているフコイダンは、ピロリ菌を除菌する作用を持っています。
フコイダンは主に海藻のヌルヌル成分に含まれ、ピロリ菌を付着させて排出させることが可能です。
フコイダンは主にワカメやコンブなどの海藻に含まれています。

ブロッコリースプラウトは、栄養価が高いブロッコリーの新芽です。
抗菌作用があるスルフォラファンと呼ばれる成分が、ピロリ菌に直接ダメージを与えるので、除菌に大きく役立ちます。

ピロリ菌の数を減らし、胃粘膜の炎症を修復させる作用があるといわれているのがわさびです。
さらに、わさびには活性酸素の発生を防いで血流を良くする効果を期待できるので、胃の環境を改善したいときに摂取しましょう。

ピロリ菌の除菌をしているあいだは胃に負担をかけないようにして、除菌を手伝う成分を含む食べ物をとるのがおすすめです。

ご飯のおかずに海藻やブロッコリースプラウトなどを食べて、ピロリ菌の除菌に努めましょう。

こちらの記事もあわせて読みたい
↓↓↓↓↓↓
完全除菌は無理 ピロリ菌の除菌に役立つサプリとは

AFAブルーグリーンアレジーとは