体臭に藻(も)サプリメントが効くと話題に!

体臭を手軽に対策できる藻(も)サプリメントとは!?
体の臭いは一度気になると、まわりに迷惑をかけるのではと気になります。
体臭の多くはワキガの他に、偏った食事で発生しますが、毎日の食生活を正すのは簡単ではありません。

そこで、89種類の栄養素で体臭を手軽に対策できるとして注目される、藻(も)のサプリメント「AFA」をご紹介します。

目次

  • 加齢による体臭の変化
  • 食事内容による発せられる体臭
  • 気になる人が多い ワキガによる気になる体臭
  • ダイエットが原因 ダイエットによって発せられる体臭
  • 体臭は藻(も)サプリメントで対策
  • 男性は気をつけたほうがいいかも 発汗による臭い

加齢による体臭の変化

加齢臭という言葉を聞いたことがあるでしょう。
加齢臭は一般的には50代をすぎたころからの臭いとされていますが、30代後半くらいから気になってくる場合もあります。

加齢臭の原因は主に皮脂が過剰に分泌されるためです。
皮脂の分泌が盛んになると、乳酸やアンモニアなどを含む汗になり、酸化がすすむことで臭いがさらにきつくなる傾向があります。
加齢臭は胸や背中に発生し、草が枯れたような臭いが特徴です。

しかし、加齢臭を予防するにはさまざまな方法があるので試してみることをおすすめします。
たとえば、汗をかいたらすぐにふき取る、防臭効果が期待できるボディソープを使うなど日常的にできることから始めてみるとよいでしょう。
また、お風呂にはいるときには胸や背中の部分を特に念入りに洗うことが大切です。

さらに睡眠が不足していたり、運動が不足気味であったりする人は皮脂の分泌が過剰になり、加齢臭が発生しやすくなります。
そのため、不規則な生活をしていると感じたときには少し生活習慣を見直してみることをおすすめします。

また、働き盛りの世代に発生する加齢臭ですが、仕事が忙しく責任も増えることからストレスをためやすい世代といえます。
しかし、ストレスは大敵です。
なぜなら、ストレスを感じたときに副腎皮質ホルモンを分泌し、体内で活性酸素を発生させます。

その結果、加齢臭の臭いの元であるノネナールを分泌することでさらに臭いが強くなる傾向があります。
そのため、加齢臭の予防方法として、できるだけストレスと上手に付き合い、発散させることも大切といえるでしょう。

食事内容による発せられる体臭

普段はそれほど気にならないけれど、ときには自分の体臭がなんとなく気になるときがあります。

そんなときは、食べ物を見直してみる方法もあります。
食べ物に気をつければある程度臭いを防ぐことができるでしょう。

気をつけたいポイントとしては、動物性のたんぱく質や脂質を含む食べ物の過剰摂取です。
これらの成分は体臭を発生させる原因になることがあります。
ちょっとがまんして、量を少なめにしてみることをおすすめします。

体臭を発生させる食べ物といえば肉類です。
汗をかいたときに動物性たんぱく質や脂質を多く含むため、臭いやすくなります。

また、にんにくにはアリシンという成分が含まれており、体内で消化する際に血液の中に臭い成分を取り込みます。
そのため、汗をかくとその臭い成分が対外に放出されて体臭の原因になります。

チーズや牛乳など動物性脂肪を多く含む食べ物は、腸の中で分解されるときにアンモニアを発生し、これが臭いの元になることがあります。

さらに、辛いものを食べるのが好きな人は、代謝があがることで汗を多くかく傾向があるでしょう。
汗をそのままにしてしまうと、雑菌が繁殖して臭いがきつくなるので注意が必要です。

気になる人が多い ワキガによる気になる体臭

ワキガが原因の体臭もあります。ワキガはすべての人が該当するわけではありません。

日本人でいうとワキガの人は10%くらいです。
遺伝が原因であり、日本人はワキガ体質でない人のほうが実際には多いといえるでしょう。

ワキガの臭いの元はアポクリン汗腺です。
このアポクリン汗腺の数は生まれたときに決まっているので、数が多い場合にはワキガの臭いが自分でも気になるという人が多いかもしれません。
両親にアポクリン汗腺がなければ、ワキガにはなりません。

しかし、両親のどちらかにアポクリン汗腺があるとワキガになる可能性があります。

ワキガの体臭で悩んでいる人は、なかなか悩みを打ち明けられないこともあるでしょう。
しかし、比較的簡単な手術でワキガの治療が可能ですので、臭いが気になる場合には医師に相談してみるのもひとつの方法です。

ダイエットが原因 ダイエットによって発せられる体臭

体臭の原因にはすこし意外な理由があります。
過剰なダイエットが臭いの原因になるのです。

体の中でエネルギーをつくるときに同時に発生するのはケトン体と乳酸です。
ダイエットを続けていくうちに、脳が体の栄養が足りず飢餓状態であると認識してしまうと、ケトン体をたくさん分泌してしまいます。

ケトン体が多く分泌されるとすっぱい臭いがします。
これが体臭の原因になることがあります。

美容や健康のためにときにはダイエットすることが必要な場合がありますが、無理なダイエットは禁物です。

できれば、健康的にダイエットしたいものです。
おすすめの方法は腸内環境を改善する栄養素を含む食品を摂取することです。

腸内環境を良くする栄養素に食物繊維があります。
食物繊維は余分な脂質を排出させたり、腸のはたらきを活性化させて便秘を解消したりして自然なダイエット効果が期待できます。

しかし、忙しくてバランスよく食品から摂取するのは難しいと考える人もいるでしょう。
そのようなときは、サプリメントなどを上手に利用してみる方法があります。

体臭は藻(も)サプリメントで対策

たとえば、藻(も)サプリメントの「AFA」は自然由来成分なので体にも優しく、食物繊維をはじめ、体質の改善に効果的な89種類もの栄養素が含まれています。

また藻(も)だけに含まれる天然のフィコシアニンという成分は、非常にデトックス効果が高いことで注目されています。

さらに皮脂の分泌を安定させ健康的に体臭を改善することができる、おすすめのサプリメントです。

「太陽のAFA」は体臭を抑える、フィコシアニン高配合の89種類の栄養バランスサプリメント。

男性は気をつけたほうがいいかも 発汗による臭い

暑い季節になると自然に汗がでてきますし、寒い時期も暖房が効いた部屋に入ったとたんに汗をかくことがあります。
単なる汗だからとそのままにしてしまうと体臭の原因になるので注意が必要です。

汗自体は、無臭なので臭うことはありません。
体にある皮脂が体臭をつくりだします。
皮脂には皮脂腺からでてくる皮脂と、肌の少し下にある角質層にある皮脂がありますが、どちらの皮脂も臭いの元になる可能性があるでしょう。

大量の汗をかいたあと、時間の経過とともに皮脂が汗に混じってしまい雑菌を繁殖させてしまうことがあります。

また、汗をかいているうちに、空気中の酸素とふれあって汗が酸化します。
このようなことが原因で体臭が強くなってしまうので気をつけましょう。

特に外回りの多い仕事をしている男性は、汗をかいたらすぐにふきとることを習慣にしたり、制汗剤を使ったりして予防するとよいでしょう。

 

AFAブルーグリーンアレジーとは