免疫力は藻(も)サプリメントで手軽にアップ!

免疫力を手軽にアップできる、注目の藻(も)サプリメントとは?

免疫力をアップさせるには生活習慣や食事生活の改善などが一般的ですが、手段のひとつとしてサプリを活用する方法もあります。

そこで89種の栄養素を含み、免疫力を効果的にアップできる、藻(も)のサプリメント「AFA」をご紹介します。

目次

  • 免疫力を高めるために食事からアプローチ!
  • 免疫力をアップさせるにはサプリが効果的?
  • 免疫力向上をサポート!藻(も)の効果
  • 免疫力が低下していると現れる症状
  • 免疫力を高める体を温める食べ物

免疫力を高めるために食事からアプローチ!

免疫力を高めるには、食事でアプローチしていくことが重要です。

腸内には100種類以上、100兆個以上の腸内細菌が存在し、免疫細胞が有害物質から体を守っています。
しかし、免疫機能が低下し悪玉菌が大量に発生すると、バリア機能の低下、免疫力の低下、便秘、肌荒れなどの症状を引き起こしやすくなってしまうのです。

免疫力を高めるためには、食事で腸内環境を改善することがもっとも大切です。
そのためには、食物繊維や発酵食品を摂ることが重要になります。

リンゴやこんにゃくに含まれる水溶性食物繊維には腸内の有害物質を排出する働きがあり、大根やごぼう、キノコ類に含まれる不溶性食物繊維は腸にとどまって糖質の吸収を穏やかにする働きがあります。
2種類の食物繊維を毎日適度に摂取して、腸内環境を整えることが大事です。

発酵食品には、腸内の善玉菌を増やす働きがあります。
ヨーグルトやチーズといった動物性乳酸菌、みそや漬物に含まれる植物性乳酸菌は、生きて腸まで届くものや腸を活性化させるものなど、菌によってさまざまな働きを持っているのが特徴です。
1種類のみ食べ続けるのではなく、なるべくたくさんの発酵食品を摂ることがコツです。

緑黄色野菜も免疫力向上に役立つ食べ物です。
緑黄色野菜に多く含まれるβカロテンは、粘膜の健康維持、肌荒れ予防、がん予防・抑制に効果を発揮します。

食物繊維、発酵食品、緑黄色野菜を毎日の食事に摂り入れて、免疫力アップを目指しましょう。

免疫力をアップさせるにはサプリメントが効果的?

免疫力アップには食生活の改善が効果的ですが、規定量の野菜や食物繊維、発酵食品を毎日摂り続けるのは大変です。

そこで、活用したいのがサプリメントです。
サプリメントは、美容や健康に良い成分を手軽に効率良く摂取できる食品です。
野菜や発酵食品などが苦手という人でも、サプリメントを利用すれば嫌いなものを無理に食べる必要がなくなります。

免疫力UPのサプリメントは上手に活用したいものですね。

免疫力向上をサポート!藻(も)サプリの効果

乳酸菌や食物繊維など、免疫力向上に期待が持てるサプリメントは多数販売されていますが、より高い効果を期待するなら、藻(も)が配合されているサプリがいいでしょう。

藻(も) とは、動物でありながら光合成が行える微生物のことで、
特に藻の中でも栄養価の高い「AFA」のみが持っている「フィコシアニン」は免疫力向上に大きく役立ちます。

フィコシアニンは色素タンパク質の一種で、抗菌、抗ウイルス、代謝改善、抗腫瘍、抗アレルギーなどさまざまな働きを持っている物質です。

実際にどのような働きをするのかというと、有害物質が体内に入り込むとフィコシアニン独自の強力なデトックス作用で体内の免疫力をぐんぐん上昇させます。

最終的には、腸内を一気にデトックスし、体内にある不純物を即効で排出してくれるのです。

その驚異の働きで、病気を寄せ付けない健康的な体作りが可能になります。
毎日疲れやすい、抵抗力が弱まってきたといったときには、免疫機能向上に役立つ藻(も)サプリメント「 AFA」を活用して体の健康を守りましょう。

免疫力が低下していると現れる症状

免疫力が低下していると風邪をひきやすくなる、尿道炎や膀胱炎にかかりやすくなる、口内炎が増える、便秘になりやすいなどさまざまな症状を引き起こしやすくなります。

なかでも、特に発症しやすいのが風邪や感染症といったウイルスによる疾患です。
ウイルスや細菌、カビといった微生物などは空気中や人の体表面に当たり前に存在し、これらが体内に侵入すると人は感染症を起こします。

軽いものでは、目やに・ニキビ・吹き出物・口内炎・水虫などです。
このような感染症は日常的に起こりやすいものですが、健康体であれば体内にある免疫細胞が働いて発症を防いでくれます。

しかし、免疫力が低下していると微生物たちを排除することができずに感染症を起こします。
免疫力が低下していると、感染症が重症化しやすいのも特徴です。
インフルエンザ・扁桃腺炎・帯状湿疹・歯周病・性器ヘルペスなど、重い疾患を引き起こしやすくなるおそれがあるのです。

免疫力を高める体を温める食べ物

免疫力をアップさせるには、体温を高めることが大切です。
人は体温が1度下がると、免疫力は30%程度低下するといわれているからです。
体温を高めるには、体を温める食べ物を積極的に摂取することが重要になります。

体を温める食べ物には、寒い地方で栽培された野菜、固くて水分が少ないといった特徴があります。
主に、ショウガ・玉ねぎ・ニラ・ニンニク・ニンジン・レンコン・栗・カツオ・鮭などです。
これらを意識的に摂取して体温を1度でも上げることができれば、免疫力は通常の5倍程度アップするといわれています。

免疫力が正常に働くことができるといわれている体温は36.5度です。
平熱が36度以下の人は、免疫力が低下している可能性があります。

また毎日の食習慣を気をつけるのが難しい方は、藻(も)のサプリメント「AFA」もオススメです。

AFAサプリメントには、腸内を改善する食物繊維をはじめとする、ビタミン、ミネルなど89種類もの栄養素を配合し、効率的に免疫力の対策ができます。

またAFAが配合している、悪玉コレステロール値を下げて、善玉菌を増加させる「フィコシアニン」は強い抗酸化力を持ち、腸内環境を改善して免疫力をアップさせるのをサポートします。

体の中から綺麗なって、免疫力をアップさせたい方は、ぜひ一度「AFA」取り入れてみてはいかがでしょうか。

AFAブルーグリーンアレジーとは