冷え性は藻(も)サプリメントで手軽に改善しよう!

冷え性を手軽に改善できる、話題の藻(も)サプリメントとは?!

冷え性は夜なかなか寝付けなくなるなどの問題を招く深刻な症状です。
冷え性克服にはサプリメントを試してみてもいいでしょう。

そこで、89種類もの栄養素を含み、冷え性を手軽に改善できる、藻(も)サプリメント「AFA」について、効果的な栄養素と共にご紹介します。

目次

  • 冷え性に効果的な栄養素ってある?
  • サプリを使った冷え性改善はこんな人におすすめ
  • ショウガオールで体ぽかぽか
  • 即効性を求めるならカプサイシン
  • 高麗人参は総合力で体を温める

冷え性に効果的な栄養素ってある?

冷え性に効く栄養素としてはビタミンが挙げられます。
ビタミンの中でも血行を促進して血液をサラサラにするビタミンEは冷え性対策の代表格でしょう。
血液の循環がよくなれば全身に酸素や栄養素が行き渡るようになるため、冷えも起こりにくくなります。

自律神経の正常な働きをサポートするビタミンCもまた、あわせて摂取したいビタミンです。

体が熱を保つには筋肉の存在も重要です。筋肉は発熱しやすい部位なので、筋肉量が増えると冷え性も自然と快方に向います。

筋肉づくりに欠かせない栄養素といえばタンパク質です。タンパク質は体中のあらゆる器官を構成しており、質の高いタンパク質を摂取すれば丈夫な筋肉もそなわります。

鉄分もまた、冷え性克服をサポートする栄養素です。
鉄分が足りていないと貧血が起こりやすくなります。鉄分を十分に補充して、全身に酸素が運ばれるようになれば体温も下がりにくくなっていきます。

サプリを使った冷え性改善はこんな人におすすめ

冷え性に効く栄養素を効率よく摂取できるのがサプリメントの魅力です。
サプリメントは厚着ではなく体の力で冷えを克服したい人におすすめです。

厚着やエアコンに頼ってしまうと、体の冷えへの抵抗力が弱まっていく恐れがあります。
寒さをしのぐだけでなく、健康的な体づくりを目指すならサプリメントがぴったりです。

冷え性対策のサプリメントには、「体をすぐあたためるが、持続性に乏しいもの」「即効性はないが、体の中からじっくり体質を改善して冷え性を解消するもの」の2種類があります。

どちらが優れているというわけではなく、ユーザーの求める内容次第です。
自分の希望に合ったサプリメントをしっかり見極めて生活に取り入れましょう。
そのためには、成分のチェックが欠かせません。

次の段落からは、サプリメントの中でも特に冷え性に効果があると期待されている成分を紹介していきます。

つらい冷え性も毎日の栄養バランスから。89種類の栄養素が詰まった藻(も)「 AFA」のパワーとは?

ショウガオールで体ぽかぽか

ショウガオールとはしょうがの辛味成分のひとつです。
しょうがを乾燥または加熱したとき、生のしょうがに含まれるジンゲロールという成分が変化してできるのがショウガオールです。
そのため生のしょうがにショウガオールは含まれていません。

ショウガオールは体の深部に熱を作りだし、体をぽかぽかにする働きがあります。
また、血管を強くする効能もあるので、全身に熱を届けてくれるだけでなく免疫力も高めます。
「冷えが起こりにくい体質」へとショウガオールは導いてくれるでしょう。

ショウガオールの効果は持続的であり、一度効き目が出てきたらしばらく体が温まるのも大きなメリットです。

ジンゲロールも健康成分として注目されてはいます。ただし、ジンゲロールは体の深部にある熱を奪う性質があるため、冷え性改善には向いていません。

冷え性改善サプリメントとしては、ジンゲロール配合ではなくショウガオール配合のものを選びましょう。

即効性を求めるならカプサイシン

唐辛子に含まれている冷え性対策の成分がカプサイシンです。
カプサイシンには中枢神経を刺激してアドレナリンなどのホルモン分泌を促す効用があります。
このため、脂肪分解酵素が活性化されて血行が促進、新陳代謝が活発化されます。
唐辛子を含んだ食べ物を口にすると汗をかくのはカプサイシンを含んでいることが原因です。
運動をして熱を発生させるときと同じくらいに体温が上昇します。

また、カプサイシンは冷え性の原因であるむくみの解消に活躍してくれる成分です。
カプサイシンには体を温める即効性があるので、冷えを感じたらサプリメントで摂取するとすぐ効果が出るのがメリットです。

しかし効果に持続性がないので、長い視野で冷えに強い体質へと改善していきたい人には不向きの成分です。
また、摂る量によっては消化器官に負担をかけてしまう可能性もあります。

カプサイシンを摂取する際には量や回数に注意しましょう。

藻(も)サプリメントは総合力で体を温める

そのほか、冷え性対策のサプリメントとしては、藻(も)サプリメントのAFAも注目されています。
89種類ものビタミンやミネラルなどをバランスよく配合しているのが特徴です。

AFAには、フィコシアニンという独自の色素成分が含まれています。
フィコシアニンは悪玉コレステロール値を下げて血液をサラサラにするうえ、血管を拡張して血流を促進する働きがあります。

またフィコシアニンのほかにも、鉄やマグネシウムなど栄養素の代謝を助けるミネラルも豊富に含まれており、代謝が上がりやすくなるのが魅力です。

さらにAFAのサプリメントが効果的なのは消化率が優れているからです。
AFAは植物細胞特有の「細胞壁」を持っていないため、一般の野菜の吸収性が40%に対して、なんと98%の吸収性を持っています。そのため、AFAが含む、ほぼ全ての栄養素を効率よく摂取できます。

体の中から体質改善して、冷え性を改善したい人は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

AFAブルーグリーンアレジーとは