女性ホルモンのリズムは藻(も)サプリメントで整える!

女性ホルモンのリズムを整える、89種の栄養素を含む、藻(も)のサプリメントとは?!

女性は生理が遅れたり、早かったりする「生理不順」のトラブルに悩まされることがあります。
生理不順の原因は女性ホルモンにあり、詳しくみると2種類のホルモンのバランスにあります。

そこで近年注目される、女性ホルモンのリズムを整える、藻(も)サプリメント「 AFA」をみていきましょう。

目次

  • 妊娠、出産と言ったことに欠かせない女性ホルモン
  • 女性ホルモンのバランスの崩れとは…
  • 女性ホルモンのリズムは藻(も)サプリメントで整える
  • 女性らしさを作るエストロゲン
  • 赤ちゃんの成長に必要なプロゲステロン
  • 2種類のホルモンのバランス

 

妊娠、出産と言ったことに欠かせない女性ホルモン

「女性ホルモン」とは、ざっくり言うと卵子が排出される「排卵」を促すのが大きな役割になります。
受精卵が生まれ、子宮内に着床するまで、毎月必ず排卵と月経を繰り返していくのが、女性の生活リズムです。

妊娠や出産と言ったことに備えるための体の仕組みは、この女性ホルモンの働きによって構成されている、と言っても過言ではありません。

女性ホルモンには2種類あり、エストロゲンとプロゲステロンというものがあります。
大まかに言うと、卵巣にある卵を健康な状態で排卵させるために働くのがエストロゲン、排卵された後に受精卵を育てるのに働くのがプロゲステロン、と分けられます。

どちらも「性ホルモン」という種類のホルモンで、脳から指令を受けて脳下垂体から放出された「性腺刺激ホルモン」が卵巣を刺激することで、どちらかのホルモンが卵巣から分泌され体内へ送られます。

女性ホルモンは、実は男性にも少なからず存在しており、逆に女性にも男性ホルモンが少量ながら分泌されます。
性ホルモンはどちらにも分泌されるもので、人間の体を作る上で必要な成分になります。

女性ホルモンのバランスの崩れとは…

ホルモンバランスが崩れると、月経不順や無月経などと言ったものはもちろん、イライラや憂うつ感と言った精神的な症状はもちろん、食欲不振や便秘、下痢と言った内臓への症状もあります。
月経前に起こる症状は月経前症候群と言い、一種の症候群として認められています。
月経前症候群は200種類を超えており、症状が軽度なものから生活に支障をきたすほど重度なものまで起こります。
個人差があるため、起きているトラブルが月経前症候群に該当するか見極めにくいのも、大きな特徴です。

また、動けなくなるほど強い生理痛は「月経困難症」という可能性もあります。
月経困難症とは強い生理痛に伴って頭痛やめまいが起きたり、下痢をしたりといった症状です。
これは子宮内膜症という別の症状によって引き起こされているとも考えられており、女性ホルモンの分泌量が多すぎることで、子宮が過剰に収縮してしまい、子宮に悪影響が起きるために、体にトラブルとして表れるのです。

これらのように、生理直前や月経直前などに起きるトラブルは「ホルモンバランスの乱れ」が原因で起きていると考えて差し支えありません。
前述のようにストレスや疲労はもちろん、過度なダイエットなどで栄養素が不足することでも起こりやすいです。

こうした症状を改善させるためには、疲労やストレスを解消するのと同時に、毎日バランスのいい食事をとって栄養素を充分補給することが大切です。
具体的に女性ホルモンに大切な成分としては、例えばビタミンEはプロゲステロンの材料となるビタミンになっており、ビタミンB6はエストロゲンが持つ代謝の働きをカバーする働きもあります。

これらのビタミン類を、全て充分に摂取することは難しく、ビタミン類以外にもたんぱく質や鉄分などもとても不足しやすい栄養素です。

女性ホルモンのリズムは藻(も)サプリメントで整える

前項のような栄養素を充分かつお手軽に取り入れられるのが、藻(も)サプリメントの「AFA」です。

AFAには、ビタミンEやB6はもちろん、体内では合成できない必須アミノ酸やミネラル類、EPAやDHAまで89種類もの栄養素が含まれており、これらのサプリメントを活用することで毎日無理なく、欠かさずに補給できます。

またAFAはホルモンバランスを安定化する、ごま成分で有名なセサミンとホルモン分泌を正常化するγ(ガンマ)-リノレン酸、
さらに女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする大豆イソフラボンもバランスよく配合しているため、女性ホルモンを整えるのに必要な栄養をすべてカバーしてくれます。

89種の栄養素で女性ホルモンの乱れを改善できる!藻(も)サプリ「AFA」のススメ >>

女性らしさを作るエストロゲン

まずエストロゲンは美のホルモンともいわれており、きれいなツヤのお肌や髪を作る作用やバストアップなど、女性らしい体作りのために必要なホルモンです。

卵子を作るためにも必要なため、生理の終わりから排卵前にかけて分泌が多くなり、血管を広げて熱を下げようとするため、基礎体温が低めになります。
また、骨にカルシウムを送って骨を丈夫にさせるのも、このエストロゲンの働きがあります。

エストロゲンの量が減り、働きが悪くなると自律神経に影響が表れ、いわゆる更年期障害のような症状が生まれます。
お風呂ですぐにのぼせたり、動悸が激しくなるなどと言った症状が現れます。

赤ちゃんの成長に必要なプロゲステロン

赤ちゃんの成長に必要なプロゲステロン

一方のプロゲステロンは排卵後から次の生理までに多く分泌され、妊娠を継続させて赤ちゃんを成長させる役割を持ちます。
エストロゲンの働きによって子宮の機能、環境を整えて、プロゲステロンによって妊娠を安定させる、ということです。

受精卵を暖める必要があるため、基礎体温が高めになります。
基礎体温が高めかどうかを判断するためには平均値などが必要ですので、こまめに継続して測る必要がありますが、高めの期間が長いと妊娠している可能性が高い、とされています。

しかし、もし体温が高い期間が短く、すぐに次の段階へと移行するようなら、受精卵が着床しづらくなってしまうというトラブルになります。
これを黄体機能不全と呼び、ホルモンバランスの乱れによるトラブルの一つになります。

2種類のホルモンのバランス

女性の体は、上記2つの種類のホルモンでバランスを取っています。
女性ホルモンは脳の伝令を受け、卵巣から分泌されます。

しかし、もしストレスや疲労などで脳の指令にミスが生まれ、必要な方のホルモンが充分に分泌されないと、バランスが崩れてしまい体のトラブルの原因になります。
特にホルモンの分泌を司っているのが「自律神経」です。
強いストレスや疲労、食生活の乱れなどで自律神経に負担がかかり、ホルモンの分泌にも影響が及ぶのです。

ですので、疲労とストレスをため込まない生活リズムが肝心です。
1日のうちにリラックスできる時間、ストレスを発散できる時間を設けて、明日に備えて体と心を落ち着かせる対策をしてみてください。

また、毎日の生活習慣の改善と合わせて、手軽で効率よく女性ホルモンのリズムを調整できる藻サプリメント「AFA」の活用もオススメです。

「AFA」なら89種の栄養素をはじめ女性ホルモンのリズムを整える栄養素をすべて網羅しています。

多くの栄養素を配合しているだけではなく、それらの栄養素の多くを体に吸収できます。
一般の野菜が40%に対して、AFAの吸収率はなんと98%と非常に高い特徴を持っています。

健康になって、女性ホルモンを整えたい方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

AFAブルーグリーンアレジーとは