女性ホルモンは藻(も)サプリメントで手軽に増やそう!

女性ホルモンを増やす、89種類もの栄養素を含む、藻(も)のサプリメントがいま話題に!

毎月来る月経や、妊娠と出産に大きく関係あり、大切な役割を担うのが女性ホルモンにあります。
さらに女性ホルモンは、このような働きの他に、健康や美容に嬉しい効果を発揮することを知っていますでしょうか?

そこで女性ホルモンを効果的に増やす、藻(も)サプリメント「AFA」をご紹介します。

目次

  • 女性ホルモンの持つ働き
  • 美肌、美髪効果のあるエストロゲン
  • 女性ホルモンは藻(も)サプリメントで手軽に増やそう
  • 女性ホルモンでバストアップも?
  • 骨と血管の強化にもつながる
  • 女性ホルモンは年齢と生理リズムで増減がある

女性ホルモンの持つ働き

女性ホルモンの持つ働き

一般的に女性ホルモンと呼ばれるものは「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類で構成されています。

このうち、前者の「エストロゲン」は、女性らしい体を作るためのホルモンで、女性特有の髪のツヤ、肌のうるおいを生み出す作用があります。
女性の体温が男性に比べて低いというのも、このエストロゲンが体の基礎体温を下げる働きを持っているためです。

後者の「プロゲステロン」は主に妊娠に使われるホルモンで、例えば子宮内膜の調整や、胎児のための基礎体温の上昇など、妊娠、出産、そして赤ちゃんに必要なものを生成するホルモンになります。

「ホルモンバランス」には、この2つのホルモンの量にあります。
大まかに言うと、エストロゲンが多いと代謝が上がって、体の調子も良い状態ですが、プロゲステロンの分泌が増えるとむくみや便秘などの原因になり、体の調子の悪さにつながります。
この二つの量が適正であれば健康ですが、乱れることで月経不順や生理痛、女性特有のイライラや体調不良などが引き起こされるのです。

美肌、美髪効果のあるエストロゲン

・美肌、美髪効果のあるエストロゲン

エストロゲンは女性に欠かせないホルモンどころか、女性らしさを出すのに欠かせないホルモンの一種です。
「美のホルモン」とも呼ばれるほど重要な役割を持ちます。
例えばコラーゲンやヒアルロン酸の合成を助ける働きもあり、これらがお肌の張り、ツヤに欠かせないことは有名かと思います。
特にコラーゲンは美しいツヤの有る髪を作るのにも役立ちます。

エストロゲンが減少するとお肌のたるみや乾燥、シワはもちろん、薄毛の原因にもなるのです。

女性ホルモンを自分の力でコントロールするのは難しく、崩れたときにより一層、食生活などに気を付けてデリケートに過ごす程度しか対策はありません。
ダメージを最小限に抑えるためにも、サプリメントで栄養を補うのがおすすめです。

女性ホルモンは藻(も)サプリメントで手軽に増やそう

なかでも、藻(も)のサプリメント「AFA」は89種類もの栄養を含む成分として注目を集めており、便秘の解消や肌荒れに効果的です。

AFAにしか含まれない、天然の「フィコシアニン」という物質によって、コレステロールなどの血中にある脂質を取り除く働きと、エストロゲンの減少による便秘や肌荒れをカバーしてくれます。

さらに、女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをする成分の大豆イソフラボンも含んでおり、きれいになりながら、女性ホルモンの対策ができる非常におすすめのサプリメントです。

特に、閉経が近いという女性の方には、藻(も)サプリメントで栄養を補給することで無理なく、生活への影響を最小限にできますので、是非検討してみてください。

天然のフィコシアニンが唯一とれる、藻(も)サプリメント「太陽のAFA」を詳しくみる >>

女性ホルモンでバストアップも?

・女性ホルモンでバストアップも?

エストロゲンは女性の体を作るのに作用するホルモンですが、実はバストを形成する「乳腺」を発達させる作用があるのは「プロゲステロン」です。
身長と同じように遺伝的な要素によるものも大きいとされていますが、ホルモンやとっている栄養ももちろん重要です。
つまり、成長期の後、成人してからもバストアップする可能性はあります。

ちなみに、閉経後のホルモンバランスの乱れは、バストの下垂を早める可能性があります。

美しいバストを保ちたいという時も、ホルモンバランスに注意してください。
規則正しい生活、バランスの取れた食生活をすることで、バストの維持にもつながります。

骨と血管の強化にもつながる

エストロゲンは他にも、善玉コレステロールを増やす作用も持っているため、血管の健康にもつながります。
動脈硬化の予防、血流の流れの改善などが期待できますので、同時に骨の健康にも役立ちます。

しかし、当然ながら閉経前後にはエストロゲンの量が激減してしまい、一気に老化が進みやすいのです。
女性ホルモンについても、中高年になると骨粗しょう症を引き起こしやすい、とされる原因の一つなのです。

は非常に飲みやすく、また吸収の効率も良いため、非常に効率よく栄養を摂取できるのでお勧めです。

女性ホルモンは年齢と生理リズムで増減がある

女性ホルモンは年齢や生理周期でも増減します。
エストロゲンは生理後から排卵までで分泌量がピークになり、その後は減少していきます。
プロゲステロンは逆に排卵から生理前に分泌量が増えます。

閉経が近くなると、これらの女性ホルモンはどちらも急激に減少していき、一般的にホルモンバランスの乱れによるもの、とされる体調の変化を一気に受けることがあります。
これがいわゆる、更年期障害です。

更年期障害の症状は様々あり、例えば寝つきが悪くなるとか、お風呂でのぼせやすくなったり、お風呂上がりの汗が止まらないというのも更年期障害の症例の一つになります。

単にイライラしたり、体調がすぐれない、自律神経がおかしいという程度のみならず、最悪認知症のリスクを高めるという可能性も最近では指摘されています。
これは閉経に関係なく、生理後などで女性ホルモンが減少した場合にも起こり得ることですので、とても注意が必要です。

女性ホルモンは女性の健康はもちろん、生涯に渡って深くかかわる存在です。

また、毎日の生活習慣の改善と合わせて、手軽で効率的に女性ホルモンを増やすサポートをする「AFA」サプリメントの活用もオススメです。

「AFA」なら89種の栄養素をはじめ女性ホルモンを増やすのに良い栄養素を満遍なく配合しています。

多くの栄養素を配合しているだけではなく、それらの栄養成分の多くを体に吸収できます。
一般野菜が40%に対し、AFAの吸収率はなんと98%ととても高いのが特徴です。

体の中から健康になって、女性ホルモンを増やしたい方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

AFAブルーグリーンアレジーとは