抜け毛の原因は?ハリのある髪を復活したい!

 

ハリとコシがある髪を手に入れたいというのは多くの女性の願いです。
しかし、抜け毛に悩み、ハリやコシがある髪にならないと悩んでいる女性もいるでしょう。

そこで、女性の抜け毛の原因と対策についてお伝えします。

目次
* 女性の髪が抜ける原因とは
* ホルモンバランスの乱れで髪が抜ける
* 女性の抜け毛の対策方法
* 食事からアプローチ!サプリメントの活用もおすすめ
* 正しいシャンプーの仕方とは

女性の髪が抜ける原因とは

抜け毛に悩んでいる人は、まず抜け毛の原因を理解することが大切です。
主な原因としては4つあげられます。

1つ目は洗髪のしすぎです。
洗髪することで髪や頭皮の汚れを落とすことができますが、洗いすぎは皮脂など髪の成長に必要な成分まで洗い流すことになってしまいます。

2つ目は間違った頭皮ケアです。
頭皮を適度にマッサージすることで血行が良化するなど髪の発育に良い効果を期待できます。
ただし、やりすぎると頭皮を傷める原因となりますので注意が必要です。

3つ目はダイエットによる栄養不足です。
ダイエットにはさまざまな方法がありますが、食事制限をする方法でダイエットしている人は気をつけましょう。
必要な栄養素が不足する可能性があり、栄養不足は髪の発育を妨げることにつながります。

4つ目はストレスです。
ストレスを感じると血行障害になるなど体に悪い影響が出やすくなります。
血行不良は髪への栄養が不足することにつながりますので抜け毛の原因になります。

ホルモンバランスの乱れで髪が抜ける

もうひとつ、ホルモンバランスが崩れることも女性の抜け毛原因として挙げられます。

女性の場合、ホルモンバランスが乱れる要因としては老化と出産があります。
加齢によってホルモンの分泌は変化していきます。
変化したホルモンバランスに体が対応できないと健康のうえではよくありません。
髪の毛の生成にも悪影響を及ぼし抜け毛が進んでしまうでしょう。

出産もホルモンバランスが乱れる要因のひとつです。
出産によるバランスの乱れには2つのパターンがあります。

1つ目のパターンは妊娠中に大量分泌されるエストロゲンとプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンの影響です。
この女性ホルモンは妊娠の維持と赤ちゃんの発育にかかせないホルモンで、妊娠している期間中、大量に分泌されます。
その結果、ホルモンバランスが乱れるのです。

2つ目のパターンは出産後のプロラクチンと呼ばれる女性ホルモンの分泌によってホルモンバランスが崩れることです。
プロラクチンは母乳を作り出すために欠かせません。

女性の抜け毛の対策方法

抜け毛対策としてはまず食事の改善が有効です。
髪の成分はタンパク質ですので、赤身肉や魚などを摂取することがポイントです。

また、髪の生成に欠かせない成分であるケラチンの合成をサポートする働きがある亜鉛などのミネラルも摂取するように心がけます。

毎日の食事で足りない分はサプリメントで補うことをおすすめします。

次に、髪の毛や頭皮の扱い方です。
正しいやり方でシャンプーをしたり適切な頭皮ケアで刺激を与えたりするとよいでしょう。
シャンプーのやりすぎは必要な皮脂まで取り去ってしまうことにつながりますので注意が必要です。
適度な頭皮マッサージは血行良化などに役立ちますが、強く刺激しすぎると頭皮を傷めることになります。

さらに、規則正しい生活を送って十分な睡眠をとること有効な対策です。
一定のリズムで生活することで質の良い睡眠がとれるようになります。
髪は睡眠中に生成されますので、睡眠時間と質のよい睡眠の両方を心がけましょう。

食事からアプローチ!サプリメントの活用もおすすめ

抜け毛対策のためには、髪の成長に必要な栄養素をとることも重要です。
そのため、抜け毛対策は食事からアプローチすることも大切になります。
食事対策のポイントは2つあります。

1つ目はタンパク質の摂取です。
水分を除く髪の主成分はタンパク質です。
タンパク質を摂取することで髪の毛の正常な発育が期待できます。

タンパク質を摂取する主な方法は肉や魚を食べることです。
肉は加工肉や霜降り肉ではなく赤身肉を選ぶことがポイントです。

また、肉と合わせて亜鉛も摂取しましょう。
亜鉛には、髪の生成に必要なケラチンを合成する働きがあります。

2つ目はアミノ酸を積極的に摂取することです。
アミノ酸は、亜鉛と同じくケラチン生成に欠かせない成分です。
食事だけで適正な量の栄養素が摂取できない場合はサプリメントを併用すると効率的に摂取できます。

アミノ酸をしっかり含んだAFAの栄養成分。含有量業界トップクラスのAFAサプリはこちら。

正しいシャンプーの仕方とは

抜け毛を防ぎハリとコシがある髪を手に入れたい人は、シャンプーのやり方にも気をつけましょう。

また、いきなりシャンプーをつけて洗い出すのではなく、しっかり髪をブラッシングすることがポイントです。
ブラッシングをすることで髪をほぐしてシャンプーがつきやすくなります。

シャンプーは髪につける前によく泡立てましょう。
泡立てることで髪や頭皮全体にシャンプーがつく効果を期待できますし、洗浄力も高まります。

洗うときの注意点は指の腹を使うことです。

シャンプーで洗い終わったらよくすすぎます。
シャンプーが髪や頭皮に残らないようにすることが大切です。

リンスをする場合は頭皮に付かないようにし、しっかりすすぎます。

最後にタオルなどで水分をとったあとドライヤーでしっかり乾かします。
水分が残っていると雑菌繁殖の原因となりますので注が必要です。

さまざまな対策をとってハリとコシのある髪を手に入れましょう。

AFAブルーグリーンアレジーとは