更年期障害は藻(も)サプリメントで手軽に改善!

更年期障害を手軽に改善できる!89種類の栄養素を含む、藻(も)サプリメントとは?

更年期障害は体にさまざまな不調が起こり、しかも治りにくいためにストレスが募ります。
あまりにも症状がつらい更年期障害はサプリメントで乗り越えましょう。

そこで更年期障害に効果的に改善できる、藻(も)サプリメントの「AFA」をご紹介します。

目次

  • つらい更年期障害… 体に現れる諸症状とは?
  • 更年期障害を乗り切るためには栄養バランスがとても重要!
  • 藻(も)に含まれる「フィコシアニン」がイライラに効果的!
  • 藻(も)には気分を落ち着かせるアミノ酸が豊富
  • EPA・DHAも更年期障害に効果が

つらい更年期障害… 体に現れる諸症状とは?

女性の更年期には個人差がありますが、おおよそ45歳から55歳くらいで体に不調をきたすようになったら更年期だと考えられます。

更年期障害の症状としては「小さなことでイライラしてとまらなくなる」「運動していないのに動悸がする」「汗をかきやすくなる」などが挙げられます。
また、寝つきが悪く、寝ても疲れが取れないのも多くの女性が経験する更年期障害です。

そのほか、肩こり、腰痛、むくみなど体が痛むのも更年期障害の特徴です。
更年期障害の原因には女性ホルモンの分泌量が関係しています。

ホルモンの一種であるエストロゲンは更年期を迎えると分泌量が激減します。
その結果、自律神経が乱れるために体調不良へとつながるのです。

また、更年期は生活環境が大きく変わりやすい時期でもあります。
子供の独り立ちや美容の衰え、老後への不安といった問題が次々に舞い込んできて、新たなストレスによって不調が起きる人もたくさんいます。

更年期障害を乗り切るためには栄養バランスがとても重要!

更年期障害として降りかかる体調不良を克服するには、栄養バランスが肝心です。
今まで以上に栄養素を意識した食習慣を身につけ、健康を維持しましょう。

特に、ビタミンやミネラル、不飽和脂肪酸、タンパク質などの栄養を意識的に摂ると、血液の流れがよくなります。
すると、全身の細胞に栄養が行き渡り、自律神経が整っていきます。
そして、結果的にホルモンバランスの改善も期待できるのです。

ただし、食事だけで必要な栄養素をカバーするのは大変です。
また、更年期障害には食欲減退や吐き気も含まれており、食事を満足にとれなくなる人もいます。

サプリメントを有効活用して栄養素を補給するのがおすすめです。

サプリメントは種類も形状もバリエーションに富んでいるので、更年期障害に合ったサプリメントを見つけて利用しましょう。
たとえば、藻(も)サプリメントに含まれている栄養成分は更年期障害にも期待できます。

藻(も)に含まれる「フィコシアニン」がイライラに効果的!

近年注目される、藻(も)サプリメントの「AFA」に含まれるフィコシアニンという成分があります。

フィコシアニンは、タンパク質の一種で光合成色素で構成されており、自律神経を整えてストレスを減らす作用があります。

フィコシアニンははもう一つの藻類で有名なスピルリナにも含まれていますが、成分量の豊富な天然のフィコシアニンは地球上で AFAにしか含まれていない素材です。

AFAの光合成色素は抗酸化力が強く、デトックス効果がたっぷりのフィコシアニンを効率的に摂取できるでしょう。

しかも、フィコシアニンには体の免疫力を高めたり、余分な脂肪を体外へ排出してコレステロールを下げたりする力もあります。

また、更年期の女性が陥りがちなむくみの原因である血液の停滞を防ぎ、全身の血行を改善させます。
血液に乗って体中に酸素や栄養素がまんべんなく行き渡れば、冷え性克服や疲労回復にもつながっていきます。

つまり、フィコシアニンは更年期障害特有の症状を抑えるためにぴったりな成分なのです。

藻(も)には気分を落ち着かせるアミノ酸が豊富

更年期では自律神経の調子がおかしくなるため、今までは気にならなかったような出来事でイライラするようになります。

自力で感情のコントロールが難しいようなら、リラックス成分を含んだサプリメントを試してみましょう。
藻(も)サプリメントの「AFA」がおすすめなのは20種類ものさまざまなアミノ酸を含んでいるからです。

アミノ酸は脳と神経をつなぐために重要な成分であり、気持ちが落ち込んだとき、イライラがおさまらないときに効果的です。

たとえば、フェニルアラニンには気分の向上効果があり、快活に過ごしたい人をサポートしてくれます。

グリシンには鎮静作用効果があるので、腹が立ちそうになったときの感情のコントロールに役立ちます。

そして、トリプトファンは鎮静作用を持つ神経伝達物質(セロトニン)のもととなるアミノ酸です。

これらのアミノ酸はいずれもAFAに含まれているので、AFAサプリメント一つで全て補うことができるのです。

EPA・DHAも更年期障害に効果が

EPAとDHAは不飽和脂肪酸で青魚に多く含まれている、必須脂肪酸のひとつです。
不飽和脂肪酸には血液サラサラ効果があることはよく知られていますが、いずれも抗うつ効果があることが明らかになってきました。

更年期は気分の上下が激しくなる傾向があり、そのままうつ病などの深刻な疾患を患ってしまう人も少なくありません。

うつ病は自力で治しにくい症状であり、一度かかったら休職に追い込まれて職場復帰が難しくなるなどの問題も起きます。
必要な成分を摂取してうつを防ぐ意識はとても大切です。

また、血流がサラサラになることで、新陳代謝アップなどさまざまな健康効果も期待できます。
AFAサプリメントではEPAやDHAも含む不飽和脂肪酸もカバーしています。

更年期になると体力と気力の両方が落ち込みがちになり、気分を上げるのも一苦労です。
だからこそ、サプリメントの助けが心強く感じられるようになるでしょう。

AFAブルーグリーンアレジーとは