痩せる運動より藻(も)サプリメントが効果的?!

運動は有酸素運動がおすすめ

運動より効果的に痩せられると話題の藻(も)サプリメントとは?

スリムな体型は多くの女性の憧れです。
痩せたい気持ちはあるのに、なかなか…という人も多いはず。

しっかり痩せるには、運動が欠かせませんが、毎日継続するのは難しく、サプリメントの方が手軽で確実です。

そこで、89種類の栄養素をバランスよく含み、効果的に痩せると注目の藻(も)サプリメント「AFA」を紹介します。

目次
* 運動で効果的に痩せるには有酸素と無酸素を合わせる!
* 痩せる運動1.ストレッチ
* 痩せる運動2.筋トレ
* 痩せる運動3.有酸素運動
* 痩せる運動4.ストレッチ
* 痩せるには藻(も)サプリメントが効果的

運動で効果的に痩せるには有酸素と無酸素を合わせる!

運動というと、長続きしないし面倒などのイメージを持つ人は多いでしょう。
痩せるためには運動が必要とわかっているのにできないというのは、こういったデメリットイメージによる影響が大きいのかもしれません。
しかし、裏を返すと運動により効果を実感できれば継続することが可能ということです。

運動には大きく2タイプあり、1つは有酸素運動です。
有酸素運動とは、脂肪を燃やすタイプの運動です。
身体に大きな負荷をかけず、動作が性急ではなく、持続的な運動のことをさし、ウォーキングやランニングなどが一例です。
酸素を身体に取り込み、その酸素で体内の脂肪を燃焼させるしくみです。

もう1つは無酸素運動です。
無酸素運動は筋肉を鍛える運動のことを指します。
筋トレなどがその例と言えるでしょう。
無酸素運動の特徴は、酸素で脂肪を燃焼させるのではなく、筋肉に蓄積された糖を燃焼することです。

このように、有酸素運動と無酸素運動は、燃焼させるエネルギー物質が違います。
そのため、無酸素運動で代謝の良い体にしてから、有酸素運動で脂肪を燃やすという二段構えの運動方法が効果的です。

痩せる運動1.ストレッチ

痩せる運動1.ストレッチ

効率的に痩せるには、具体的にどのように有酸素運動と無酸素運動を組み合わせればよいでしょうか。

まず重要なのがストレッチです。
運動前に何の準備もないまま身体を急に動かすのは思わぬ事故を招くことがあります。

また、人間の身体は年を重ねると筋肉のしなやかさが失われ、身体が固くなっていきます。
体が固いとケガの原因にもなるため、必ずストレッチで体を柔らかくしてから運動を行うようにしましょう。

ストレッチで柔軟性が増すと、血行も良くなります。
血行が良くなると冷えや肌、頭皮など身体のさまざまな部分で良い影響が期待できるためおすすめです。
柔軟や屈伸など、身体の筋肉をほぐすようなイメージで10分くらいかけて行いましょう。

痩せる運動2.筋トレ

十分にストレッチで身体をほぐしたら、いよいよ運動に取りかかりましょう。

ここでまず行うのは、無酸素運動である筋トレです。
筋肉を先に鍛えておくと、筋肉量が増えて代謝が上がります。

代謝によって分解された脂肪は、その後の有酸素運動によって燃焼されやすくなる効果があります。
こういったしくみを利用し、有酸素運動を行う前に、無酸素運動で筋肉を鍛えておくのが痩せる運動のポイントです。

筋肉にアプローチする効率の良い鍛え方は、負荷をかけて、ゆっくり筋トレをすることです。
そして、ここで重要なのは、10回やっとできるくらいの負荷をかけることです。
負荷が軽い筋トレをたくさんやっても、代謝の良い筋肉は付きません。

自宅でできる痩せるための筋トレとしては、おなじみの腕立て伏せがあります。
正しく行うことで、腕や背中の筋肉を鍛えることができます。

そしてスクワットは、太腿四頭筋やお尻の大殿筋、太ももの裏の筋肉などを鍛えます。
さらに床にお尻をつけ、脚と上体を起こし、V字の状態でキープするV字腹筋なども簡単に自宅でできる筋トレとしておすすめです。

痩せる運動3.有酸素運動

筋トレで筋肉の代謝を促進したら、次に有酸素運動を行います。

ここでおさえておきたいのが、有酸素運動と脂肪の燃焼との関係性です。
実は有酸素運動を開始したからと言って、すぐに脂肪が燃焼されるわけではありません。

有酸素運動によって脂肪が燃焼されるのは、運動を開始してからおよそ20分とされています。
つまり運動を始めてから10分〜15分程度で終了してしまうと、脂肪の燃焼がされずに終わってしまうことになります。

しかし、長い時間運動すればよいかというとそうでもないのです。
長い時間運動を行うと、息が切れるなど有酸素運動とならない場合もあります。

大切なことは、うっすら汗をかき、少し息が弾むくらいの軽めの有酸素運動を40分程度行うことです。

なお、運動不足の人がいきなり走ると足腰に負担がかかることがあるため、やや早足でのウォーキングがおすすめです。
会話をしていると息が切れるくらいの速さで歩くようにしましょう。

痩せる運動4.ストレッチ

すべての運動が終わったら、そこで止めてしまわず、必ずストレッチをして体をほぐすことも重要です。
最後にストレッチを行うことによって、筋肉の疲労回復の効果があることから、必ず行いましょう。

さらに、運動で失った水分も補給することを忘れてはなりません。
この場合にはジュースやコーヒーなどでではなく、ミネラルウォーターやノンカロリー炭酸水などがおすすめです。

痩せるための運動としては、まず筋肉を鍛え代謝を上げてから、有酸素運動で脂肪を燃焼させやすくすることが効果的です。
自宅でストレッチ、筋トレを行い、20分以上の有酸素運動、そして最後にもストレッチというルーティーンを守ることが大切です。

これらの運動は毎日行う必要はありません。
オーバーワークや筋肉など身体疲労を避けるためにも、筋トレは週に2回〜3回、有酸素運動は行っても週5日程度にしておきましょう。

初めからがんばり続けるよりも、適度に行い持続させることが重要です。
痩せる効果の高い運動メソッドで、理想のボディを手に入れましょう。

痩せるには藻(も)サプリメントが効果的

とはいえ、毎日の生活に運動習慣を取り入れるのは、なかなか難しいという方も多くいるかと思います。

そこでサプリメントを使ったダイエットも、毎日手軽に確実に痩せることができるため、おすすめです。

ダイエットには、単一の栄養素を含むサプリメントでなく、幅広い栄養素を含むものが良いと言われていますが、

なかでも、栄養バランスのとれたサプリメントとして近年注目されているのが、スーパーフードの「藻(も)(AFA)」です。

藻(も)サプリメントには、ビタミンやミネラル、アミノ酸など89種類も豊富に配合されているため、痩せるための栄養素を手軽に補給できます。

特徴として、藻(も)は中性脂肪や悪玉コレステロールの値を下げる、独自の成分「フィコシアニン」という物質を含んでいます。

抗酸化力が強い「フィコシアニン」は色素タンパク質の一種で、スポンジのように、有害物質をからめとり、体の外側へ排出するという強力なデトックス効果があります。

つまり余分な脂肪を吸着して、便としてダイレクトに外に排出されることで、血中脂肪やコレステロールを取り除き、健康的に痩せる効果が期待できるとして、とても注目されています。

ただ痩せるだけでなく、腸内環境を改善して、肌をキレイに、さらに健康になりながら痩せたいという方は、総合的な藻(も)サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

健康と美肌になりながら痩せたい方に 89種の栄養素を含む藻()藻(も)がおすすめ

 

 

AFAブルーグリーンアレジーとは