白髪は藻(も)サプリメントで効果的に改善!

白髪の予防法とは?効果的な方法まとめ!

白髪を効果的に改善できると話題!89種の栄養素を含む、藻(も)サプリメントとは?

年齢とともに抱える人が多い悩みに白髪が挙げられます。
敢えて白髪を染めず、グレーヘアを楽しむのも素敵ですが、好みやスタイルにより、白髪を防ぎたい方も多いのではないでしょうか。

そこで、白髪を効果的に改善できる、藻(も)サプリメント「AFA」を生活習慣の対策と合わせてご紹介します。

目次

  • 白髪になる原因って何?
  • 白髪予防になる食べ物を摂る
  • 白髪改善は藻(も)サプリメントが効果的
  • 【その他の対策】規則正しい生活習慣を送る
  • 【その他の対策】頭皮マッサージをする

白髪になる原因って何?

人間の毛髪は、もともとは全て白い色をしています。
毛穴の奥深くにあるバジル領域と呼ばれる場所で、毛髪のもととなる幹細胞が作られます。
やがて幹細胞が成長して毛母細胞とメラノサイトという色素細胞に分化します。
毛母細胞はバジル領域から毛穴付近に移動し、白い色をした毛髪を作り出します。
その後、メラノサイトによってメラニン色素が生成され、黒い色をした毛髪が出来上がるのです。

白髪が生えてくるメカニズムには、2通りの場合が考えられます。

1つはメラノサイトがメラニン色素を生成できなかった欠失型。
もう一方は毛母細胞がなんらかのエラーをおこし、メラニン色素を受け取ることができなかった休止型です。

毛髪は作られた時点で色素が合成されるため、一度黒い色素を持って生えてきた髪が寿命を迎えて抜け落ち、その次の髪が白髪になるということはありません。
しかし、欠失型か休止型のどちらかが原因で、突然色素の合成がストップすることがあります。

髪の毛の中に白髪を見つけてよく見てみると、1本の髪の毛が白色と黒色に分かれていることがあるのはこのためです。

毛母細胞やメラノサイトのこうした変異は、主に3つの原因が考えられます。

1点目は睡眠不足。睡眠時、特に22時から深夜2時の間には多くの成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンはバジル領域の幹細胞に大きく関わるため、睡眠不足で成長ホルモンの分泌が減少すると色素のない白髪が生えてくる原因となります。

2点目、普段の生活において避けては通れないストレスも白髪の原因になり得ます。
ストレスが心や体の不調をきたすことはよく知られていますが、髪にも大きなダメージを与えます。
ストレス状態、つまり緊張状態では、乱れた自律神経がバジル領域の幹細胞のメカニズムを狂わせると考えられています。

3点目の原因は血行不良。血管が過度に収縮したり、血液の質が低下して流れが滞ったりすると、身体の末端である頭皮に血液が届きにくくなります。
新鮮な酸素や栄養分を運ぶ大切な役割を持つ血液は、正常な色素の生成に大きく影響しています。

白髪改善法になる食べ物を摂る

白髪の予防法とは?効果的な方法まとめ!

きれいな黒髪を作るためには、毛母細胞とメラノサイトという2つの細胞がきちんと機能していることが条件です。
そのために必要な栄養素を意識して摂取し、これらの細胞の働きを助けることが大切です。

まず取るべき栄養素はタンパク質。
人間の体はタンパク質が20%を占めており、臓器や筋肉、血液、そして毛髪などあらゆる部分がタンパク質で構成されています。

タンパク質は生命維持に欠かせない栄養素なのです。
そのため、タンパク質が体内に取り込まれると、臓器や血液など生命に関わる部位に優先的に届けられます。

タンパク質が不足した場合、髪の毛はタンパク質が欠乏した状態になりやすいといわれています。

その他、血液を作り髪の毛へ栄養を運ぶ役割をするビタミンや葉酸、アミノ酸の一種でメラニン色素を作るチロシナーゼという酵素に関わるチロシンも大切な栄養素です。

また、銅やヨードに代表されるミネラルも、育毛の過程に大きく関わっています。

しかし、ミネラルが少ないといわれる土壌で作られる食材には、あまりミネラルが含まれていません。
牡蠣やレバー、海藻類、ゴマなどのミネラルが豊富な食材を意識的に摂取することが重要です。

とはいえ、必要な栄養を毎日の食事に取り入れるのは、なかなか難しいという方も多いかと思います。
そこで、効率よく白髪対策ができるのは、サプリメント活用して栄養素を摂る方法です。

白髪改善は藻(も)サプリメントが効果的

ここまでご紹介した、タンパク質やミネラルはもちろん、他にもビタミンなど89種類の栄養素を含む、藻(も)サプリメントの「AFA」がおすすめです。

特にAFAに含まれる、ごまの成分である、セサミンはホルモン分泌を安定化して髪に艶を与える効果があり、白髪の対策を強力にサポートします。

食材から取ることが困難なミネラルを豊富に含む「AFA」は、一日4粒でゴマ2,400粒分のセサミンが摂取できます。

またAFAに含まれる、リノレン酸はホルモンの分泌を正常化して、髪にハリ・コシを与え、白髪を改善するといわれています。

白髪を防いで、外見を若々しく保ちたい方は、AFAを一度試してみてはいかがでしょうか。

89種の栄養で健康になって白髪対策! 藻(も)サプリ「AFA」がおすすめ >>

【その他の対策】規則正しい生活習慣を送る

普段から規則正しい生活習慣を送ることも、白髪改善法に効果があります。
成長ホルモンの分泌が特に多い22時から深夜2時の間はなるべく睡眠時間となるように調整し、それが難しい場合でも適度な睡眠時間を確保することが大切です。

生活リズムを整えることで、趣味を楽しむ時間ができ、さわやかな気分で過ごすことがストレスフリーな生活につながり、きれいな艶のある黒髪を手に入れることができると考えられています。

【その他の対策】頭皮マッサージをする

頭皮の血行改善やストレスの軽減が期待できる頭皮マッサージも、白髪改善法に効果的です。
エステサロンや美容院でプロによる施術を受けることはもちろん効果がありますが、何より大切なことは毎日続けるということです。

シャンプーの際やお風呂上りなど、ある程度体が温まっているときに行うのが望ましいです。
手のひら全体を側頭部にあて、頭皮を両手で挟んで引っ張り上げるように上に持ち上げます。

その後、爪を立てないように注意しながら指の先で頭皮全体をほぐすようにもみこみます。
1日3分ほど、忙しい方でも続けやすいマッサージなので試してみる価値は十分にあります。

白髪を作る主な原因となるのが栄養不足や乱れた生活習慣、血行不良であることが分かっています。
生活習慣と血行不良は日常のちょっとした意識で改めることができるのですが、問題は栄養不足です。

きれいな髪の育成に必要とされる栄養素は、最低限必要なものだけでもかなりの数があります。
忙しくてなかなか料理の時間が取れない、栄養素にこだわるのは難しいという方におすすめなのが、サプリメントを摂取することです。

なかでも、89種類の栄養素を含み、手軽で効果的に白髪対策ができる藻(も)サプリメント「AFA」がおすすめです。

AFAに含まれる、リノレン酸は細胞組織の働きを高める「プロスタブランジンE1」という成分を生成することにより、髪にハリとコシを与え、白髪を改善する効果が期待できます。

さらにAFAにしか含まれない、天然の「フィコシアニン」は、血中の有害物質を吸着し、体の外に排出する働きがあるため、肌荒れや便秘を解消するとともに白髪になりにくい体になることができます。

体の中からキレイになって白髪を対策したい人は、 AFAサプリメントをぜひ一度試してみてはいかがでしょか。

AFAブルーグリーンアレジーとは