肝臓のデトックス方法は?効果や注意点を解説!

肝臓は人が生きていくために欠かせない機能を持った臓器です。
肝臓の機能が止まると毒素の排出ができなくなり健康を害してしまいます。
肝臓を良い状態で保つためには肝臓デトックスが大切です。

そこで、肝臓デトックスとは何かについてお伝えします。

目次

  • 肝臓デトックスって何?
  • 肝臓デトックスのやり方は
  • 肝臓をデトックスできる食べ物って
  • 肝臓デトックスの注意点
  • 肝臓デトックスで得られるとされる効果は

肝臓デトックスって何?

肝臓デトックスとは、肝臓に溜まってしまった有害物質を取り除くことです。

肝臓には、血液をろ過して体内に入ってきた毒素を排出する役割があります。
また、ビタミンやたんぱく質を貯蔵するといったエネルギー貯蔵の役割も果たしている大切な臓器です。
肝臓が過度な負担を受けると、毒素の排出機能やエネルギー貯蔵機能が上手く働かなくなってしまいます。

原因として考えられるのは、栄養バランスが悪い食生活やアルコールの過剰摂取、細菌感染、運動不足、有害物質の過剰摂取などです。
肝臓の機能低下によって毒素が適切に排出されなくなると体内に毒がまわり健康障害が発生するおそれがあります。

健康状態を良好に保って快適に生活するためには、定期的に肝臓デトックスを行うことが大切です。

肝臓デトックスのやり方は

肝臓デトックスにはさまざまな方法がありますが、食事による自然療法が効果的だとされています。

よく知られているのはレバーフラッシュという肝臓デトックス法です。
レバーフラッシュに必要な食品は、アップルジュースやリン酸ナトリウムカプセル、柑橘系の果物ジュース、未精製オリーブオイルなどです。
デトックスに必要となる期間は約1週間程度で、月曜日に始めて日曜日に終わるのがおすすめです。

まず、月曜から土曜日昼までは通常の食事だけでなくアップルジュースを多めに飲みます。
土曜日の昼食は通常通り食べて、午後3時と午後5時にリン酸ナトリウムカプセルを一定量の水といっしょに飲みます。

続いて夕食時ですが、食事は食べずに柑橘系ジュースなどで済ませることがポイントです。
土曜日の就寝前には一定量の未精製オリーブオイルと柑橘系ジュースを飲むようにします。

就寝時は右半身を下に向けましょう。
翌日の朝食前にリン酸ナトリウムを飲めばレバーフラッシュ肝臓デトックスは完了です。

肝臓をデトックスできる食べ物って

肝臓デトックス効果が期待できる食べ物としては、まずほうれん草やアスパラガス、ブロッコリーなどの緑黄色野菜があげられます。
葉緑素が豊富で、毒素を吸収することで肝臓の負担を和らげます。

特に、生のほうれん草にはグルタチオンが含まれており、肝臓の浄化作用に必要な酵素分泌を促進することに役立つでしょう。

アスパラガスは利尿作用があり肝臓デトックスを促します。
ブロッコリーは発がん物質排出に役立ち肝臓を助けることが可能です。

そのほかにも芽キャベツやニンニクなどの野菜も肝臓酵素生成促進作用がありデトックス効果が期待できます。

果物では柑橘類やりんご、アボカドがおすすめです。
柑橘系フルーツにはビタミンCが多く含まれており、肝臓を刺激して毒素排出を助けてくれます。

りんごに含まれるペクチンは浄化作用に欠かせない成分です。
アボカドはグルタチオン生成に役立ち肝臓を助ける性質があることが知られています。

そのほかにも肝臓デトックス効果が期待できる食べ物があります。
くるみに含まれているのは浄化作用を助けるグルタチオンやアルギニンです。
オリーブオイルも体内毒素を吸収します。
たんぽぽやターメリック、キヌアなども肝臓脂質分解に効果的とされています。

飲み物としてはグリーンティに含まれているカテキンの抗酸化作用が肝臓を助けてくれるでしょう。

肝臓デトックスの注意点

レバーフラッシュには、鹸化した石が詰まったりオリーブオイルを飲むことで気分が悪くなったりするリスクがあります。
しかし、健康な人が行うのであればそれほど大きな実害はないといわれています。

ただし、レバーフラッシュなどの自然療法は医学的に効果が証明されたものではありません。
単なる民間療法であることを理解しておく必要があります。
必ず効果があるとは限りませんし、予想外のトラブルが発生する可能性もゼロではありません。
自己責任で行う覚悟が必要です。

レバーフラッシュなどの自然療法を行っても肝臓の調子が良くならないと感じる場合は、医療機関に行って診てもらうことをおすすめします。

肝臓デトックスで得られるとされる効果は

レバーフラッシュなどの自然療法による肝臓デトックスには主に2つの効果が期待できます。

1つ目は毒素排出効果です。
肝機能の低下によって肝臓内に滞留している毒素の排出が期待できます。
食事などによるアプローチを適切に行うことで、肝臓の負担が軽くなります。
その結果、肝臓機能が回復し処理できなかった毒素が排出されるのです。

2つ目は免疫機能の回復です。
肝臓の機能が低下していると、肝臓で毒素を十分処理できずに身体の各所に毒素が回ってしまいます。
その結果、各臓器が正常に機能せず免疫機能も低下してしまいます。

肝臓デトックスによって肝臓の機能を正常化させることができれば免疫機能の回復が期待できるでしょう。
免疫機能が低下していると感じた場合は肝臓デトックスを試してみることをおすすめします。

 

AFAブルーグリーンアレジーとは