腎臓病は手軽に藻(も)サプリメントで対策!

腎臓病は手軽に対策できる!89種類の栄養素を含む、藻(も)サプリメントとは?!

腎臓病の治療中の人の悩みに、食事制限が挙げられるでしょう。
控える成分や、摂るべき成分を上手に利用したメニューを考えることは大変なため、解決法の一つとしてサプリメントの活用があります。

そこで、腎臓病を効果的に改善できると話題の、藻(も)サプリメント「AFA」をご紹介します。

目次

  • 腎臓にいい有効成分って何?
  • 腎臓病患者がサプリを飲むべき理由
  • 腎臓病患者向けのサプリ選びのポイント
  • 対策として効果的なサプリの飲み方
  • サプリメントで腎臓病対策をするときの注意点

腎臓にいい有効成分って何?

腎臓には多くの血液が流れ込んでいます。そのため、血液や血管が悪化していると腎臓の機能が低下してしまい、腎臓病になるリスクが高くなるのです。

その原因として代表的なものは、糖尿病と高血圧が挙げられるでしょう。
そのほか、食生活においてはタンパク質と塩分が腎臓に大きな負担をかけます。

腎臓病予防や腎臓機能の活性化のためには、いくつかの成分を摂取することが効果的です。

たとえば、しじみに多く含まれているアミノ酸であるオルニチンは尿素回路でアンモニアを解毒し、腎臓が不純物を濾過するのを助けてくれる働きがあります。

また、ドクダミには毛細血管を強化し、血圧を安定させる効果が期待できます。
デトックス効果があるハトムギも腎機能の働きを助けてくれる成分のひとつです。

マグネシウムは海藻やナッツ類に多く含まれており、腎臓が塩分を排出する働きを助ける効果があります。

サプリメントとして多く見かけるノコギリヤシエキスは泌尿器の機能を改善する効果のある成分です。

泌尿器と腎臓はつながっているため、泌尿器の機能を助けるノコギリヤシエキスは腎臓病にも間接的に良い影響を与えてくれることが期待できます。

腎臓病患者がサプリメントを飲むべき理由

腎臓病患者はタンパク制限や塩分制限がかかるため、栄養バランスに気をつけながら食事を摂らなければなりません。

しかし、同じようなメニューが続くと飽きてしまいますし、かといって毎回異なるメニューを考えるのも大変です。

そこでおすすめなのが、近年注目される藻(も)サプリメントの「AFA」です。

AFAサプリメントなら効率的に必要な栄養素を摂取できるだけでなく、腎臓に効果のある有効成分の摂取も可能となるでしょう。

たとえば、AFAのサプリメントには合計89種類の栄養素が含まれています。

体にとって必要な栄養素だけでなく、GABAやマグネシウムといった腎臓機能を助ける働きのある成分も多く含まれているのが特徴です。

さらに AFAの特徴的な成分として「フィコシアニン」と呼ばれ強力な抗酸化作用を持つ、色素タンパク質が含まれています。

フィコシアニンは、スポンジのように有害物質を吸着し、体外へ排出する驚くべきデトックス作用があるため、腎臓への効果が期待できます。

たった1つであらゆる栄養素が摂れる!その数なんと89種類!腎臓が喜ぶ藻(も)のパワーとは? 

対策として効果的なサプリの飲み方

サプリの効果をより実感するためには、正しい飲み方でサプリを服用することが大切です。

まず、サプリを飲むタイミングとしては食後の30分間がよいでしょう。

その時間帯は胃腸の働きが活発になっています。
そうしたタイミングでサプリを飲むことで、より栄養素が体内へと吸収されるでしょう。

うっかり飲み忘れてしまうことが多いという人は、食後に必ず飲むということを習慣づければ飲み忘れを防ぐことができます。

サプリを飲む際は常温の水か、あるいは白湯で飲むようにしてください。
カテキンやカフェインは栄養素の吸収を妨害する可能性があるため、お茶やコーヒーと一緒に飲むのはやめましょう。

また、多くの人が効果を実感する前にサプリを飲むことをやめてしまいます。

サプリは食生活を変えることによって健康状態に変化をもたらそうとするものです。
そのため飲んですぐに効果が得られるというものではありません。

最初は効果を実感できなくても、焦らずに長期間飲み続けることが根本的な原因の解消につながります。

そのためにも、サプリだけに頼るのではなく食事療法と併用するようにしましょう。

サプリの効果と食事療法の両方を上手に使い分けることが腎臓機能の改善に効果的な方法です。

サプリメントで腎臓病対策をするときの注意点

腎臓病対策にサプリを活用する場合に気をつけるべきポイントとして挙げられるのは、サプリは健康補助食品であって医薬品ではないということです。

また、万能薬でもありません。
サプリメントは医薬品ではないため即効性を期待することはできませんし、サプリの摂取だけで腎臓病の改善ができるというわけでもないのです。

サプリを飲む際には、あくまでも根本的な生活のサポートとして役立てるべきものであるということをしっかり認識しておくことが大切です。

腎臓病患者向けのサプリメント選びのポイント

腎臓病患者の人がサプリメントを選ぶ際には、いくつかの注意するべきポイントがあります。

まず、なによりも気をつけなければならないのは含まれている成分です。
そのサプリメントの中に必要な有効成分が含まれていなければ、いくらサプリを飲んでも意味がありません。

腎臓に良い成分にはどのようなものがあるのかをしっかり把握し、必要な成分が含まれているサプリメントを選ぶようにしましょう。

また、オルニチンのみのサプリメントなど、単剤タイプは避けた方が無難です。

なぜならそれぞれの栄養素には相性があるためです。
必要な栄養素だけをいくら大量に摂取してもあまり効果を実感できない可能性もあります。

最後に、価格面で無理なく続けられるものにすることも忘れてはならないポイントです。

腎臓機能の改善を実感するためには最低でも3カ月以上はサプリメントを飲み続けることが必要だといわれています。

そうした面からも、飲みやすいだけでなく価格の面で入手しやすいものを選ぶことが大切だといえるでしょう。

例えば、近年注目される、藻(も)サプリメント「AFA」であれば、ビタミン、ミネル、アミノ酸など89種類もの栄養素をバランスよく含んでいるため、効果的に腎臓病の対策ができます。

体にとって必要な栄養素だけでなく、フィコシアニンのデトックス作用のある成分や、GABAやマグネシウムといった腎臓機能を助ける働きのある栄養素も多く含まれているのが特徴です。

さらに、単剤タイプのサプリメントだと、いくつものサプリを併用する必要があるため経済面でも高くつきますが、AFAのような複合サプリであれば、これ一つで全ての栄養をカバーできるため、お財布に優しく、安心して継続できます。

腎臓の不調でお悩みの方は、ぜひ一度「AFA」取り入れてみてはいかがでしょうか。

AFAブルーグリーンアレジーとは