貧血の対策には藻(も)サプリメントがおすすめ!

辛い貧血と別れたい!貧血の対処法とは

貧血の対策におすすめ!89種の栄養素を含む、藻(も)サプリメントとは?

女性に多いトラブルに貧血があります。
貧血は立ちくらみや、めまいなどが突然現れ、仕事や家事の最中に来るととても辛く、精神的にもイライラする原因になります。

そこで、貧血の対策を手軽にできる、藻(も)サプリメントの「AFA」を貧血原因と合わせてご紹介します。

目次

  • 貧血解消におすすめな食材
  • 貧血は藻(も)サプリメントで対策
  • 具体的な貧血の症状
  • 貧血になる原因
  • 女性が貧血になりやすいわけ
  • 貧血の対処方法。すぐに改善できる?

・貧血解消におすすめな食材

鉄分は出来るだけ毎日取ることがおすすめです。
鉄分を多く含むのはレバーが代表的ですが、アサリやシジミなどの貝類、カツオやマグロなどの青魚類も多く含んでいます。

ホウレンソウなどの野菜類も便利です。

ポイントは、鉄分が含む食材だけではなく、鉄分の吸収をサポートする、高めてくれるものも一緒にとることです。

おすすめなのがビタミンB12や葉酸です。

これらは前述の食材に一緒に含まれていることが多いですが、例えば卵黄やチーズと言った卵、乳製品には特に多いので、朝ご飯などに一品乳酸菌飲料やヨーグルトなどを添えて食べると、より効果的です。

こうした食材をこまめに、毎日3食継続して食べることが、貧血解消の一番の対処法になります。

ただ、毎日取るのは難しく、また満遍なくとるのは時間的にも厳しいかもしれません。
鉄分補給にはサプリメントもたくさん販売されているので、どうしても時間がないというときなどは、そういったものも活用してみてください。

貧血は藻(も)サプリメントで対策

なかでも藻(も) スーパーフードの「 AFA」は、鉄分や葉酸、ビタミンB12と言った貧血改善に効果的なものはもちろん、その他のビタミンやミネラル類、アミノ酸まで89種類もの栄養素を含んでいます。

続けて摂取をすると貧血対策のほかに美容や健康にも効果のある、近年大注目を集めている物質です。

さらには、AFAは青魚などに含まれるDHAやEPAと言った血液をサラサラにする栄養素も含んでいます。

鉄分を充分に補給して貧血状態を解消しても、ドロドロとした血液なら結局栄養や酸素はいきわたりにくく、あまり改善は見込めません。

AFAを摂取することで、貧血対策と合わせて、血液をサラサラにし、血行改善や新陳代謝の向上に役立つため、貧血の起こりにくい体へと変えることができます。

貧血を根本から対策できるサプリメントをお探しなら、AFAを一度検討してみてはいかがでしょうか。

89種の栄養素で貧血の起こらない体に!藻(も)サプリメント「AFA」はこちら >>

具体的な貧血の症状

貧血の症状は一般的にめまいや立ちくらみ、動悸や息切れが有名ですが、イライラや食欲不振と言ったことも、貧血の症状の一つです。
程度が重いと単なる立ちくらみではなく目の前が真っ白になったり、そのまま気を失って転倒してしまうこともあります。

こうした貧血症状はヘモグロビンが不足しているため、起きています。
ヘモグロビンとは血液の赤い色素を持つ成分でもありますが、同時に体全体に酸素を運ぶ役割もあります。
脳や神経はもちろん、体の末端や各臓器も含めた全身に酸素を送り届ける成分です。

これが不足することで、体内で酸欠状態になっているのが、貧血ということです。

この状態が長く続くことで、徐々に症状が強まります。
動悸や息切れと言った症状は、酸素不足の状態を解消しようと活発に働くためです。

貧血になる原因

貧血の原因はヘモグロビンの減少にありますが、ヘモグロビンが減少する原因こそ、鉄分不足です。
ヘモグロビンは大半を鉄分で構成しているため、鉄分不足がヘモグロビンの減少に直結します。

女性ならではの貧血の原因としては、生理や妊娠が考えられます。
生理で血液そのものが排出されるのはもちろんですが、実はおなかにいる赤ちゃんの発育にも鉄分が必要なうえ、もし赤ちゃんができれば母体よりも赤ちゃんに優先的に鉄分が使われてしまうのです。

赤ちゃんに必要ということは、胎盤を維持するためにも必要なためより一層鉄分が不足しやすいのが、妊娠中です。

さらには母乳の成分にも含まれるため、妊娠中から産後の母乳を必要とする時期は、普段よりも強く意識して、鉄分を補給するようにしましょう。

また、貧血の原因は鉄分不足以外によって起きている可能性もあります。
例えば重病で知られる「白血病」も貧血の一種です。

白血病とは正常な白血球が作られなくなり、異常な白血球が増加してしまい赤血球や血小板と言った血液の他の成分にも影響を与え、それが各臓器へと回っていく厄介な病です。
自覚症状はあまりなく、病が進行する中で吐血、下血の症状が現れることで貧血症状を引き起こすということです。

女性が貧血になりやすいわけ

前項で少し触れましたが、女性は生理などで慢性的に鉄分不足の状態になるため、貧血を引き起こしやすいといえます。

月経で血液が排出されてしまうこともありますが、ダイエットによって摂取する鉄分量が少なかったり、ビタミン類の不足などで体内で上手く血液が生成されなくなることなども大きな理由です。

無理なダイエットは避けて、3食きちんと食べて適度に運動をすることが、一番の対処法になります。
食べないことでダイエットをするのは、栄養不足の元凶になるので控えるのがおすすめです。

ここから、貧血の対処法についてより具体的にご紹介していきます。

貧血の対処方法。すぐに改善できる?

貧血の改善には3食の食事と適度な運動が大切ですが、それらと同じほど大切なのが「睡眠」です。

質の高い睡眠は新陳代謝を促進したり、内臓が休む時間を得られることにつながるため、血液も充分に作られやすくなり、貧血改善に欠かせない要素です。

それに伴っておすすめな対策が、体を温めることです。
温かいホットミルクやほうじ茶、ショウガのスープなどは体を中から暖めることにつながり、血行を促進でき、結果的に貧血の改善に役立ちます。

緑茶やコーヒーはカフェインが含まれているので、お茶であればヨモギ茶やほうじ茶がおすすめです。
また、お風呂はぬるめのお湯にじっくりと浸かるのがベストです。

シャワーだけだと、体の汚れを洗うには便利ですが体を芯から暖めるのは難しいため、血行の改善などが見込めず、逆に冷えを加速させてしまう可能性があります。

このような、生活習慣を気をつけるとともに、手軽で効率的に貧血を改善できる、藻(も)サプリメントのAFAもオススメです。

AFAなら葉酸や鉄分、ビタミンB12といった貧血改善に効果的な成分はもちろん、89種もの栄養素を幅広く含んでいます。

さらには、AFAは青魚などに含まれるDHAやEPAと言った血液をサラサラにする栄養素も含んでおり、新陳代謝の向上に役立つため、貧血の起こしにくい体へと変えることができます。

健康できれいになりながら、貧血を改善したい方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

AFAブルーグリーンアレジーとは