PMSは藻(も)サプリメントで手軽に改善!

PMSを手軽に改善できる、藻(も)サプリメントとは?

PMSを手軽に改善できる、藻(も)サプリメントとは?

PMSは日々の生活習慣の対策によって、ある程度予防することが可能です。
例えば適度な運動やバランスのいい食事、ストレスとの付き合い方などを考えることで、ある程度は緩和することができます。

ただ、しっかりとPMSを改善するには、バランスのとれた栄養素が必要になります。
そこで、89種もの栄養素を含み、PMSを効率的に改善できる、藻(も)サプリメント「AFA」をご紹介します。

目次

  • PMSのメカニズムと症状
  • 藻(も)サプリ「AFA」には89種類もの栄養素が詰まっている
  •  AFAに含まれるビタミンB6は抗うつ作用も
  • カルシウムとビタミンDを同時にとってイライラの解消
  • EPAとDHAで血行改善の効果も

PMSのメカニズムと症状

PMSとは月経前症候群という女性特有の症候群のことで、正式には「Premenstrual Syndrome」と言います。
生理の3日から10日前から見られる様々な症状で、生理前の特有のイライラや眠気、むくみや肌荒れといったものはこのPMSの可能性が高いです。

下痢や便秘などもホルモンバランスの乱れによる可能性が高く、PMSに該当する症状はおよそ200種類以上を超えるとされています。
生理前だけ、自分でもおかしいと思うほど精神的におかしいとか、痛みやむくみが現れる、という場合はPMSの可能性があります。

PMSは閉経を迎える前の女性の半数以上が経験しており、その症状には個人差があります。
月経前に何となく感じられるというレベルの方もいれば、会社や学校に行けないほど、日常生活に支障をきたすほど重度な方もいます。

藻(も)サプリ「 AFA」には89種類もの栄養素が詰まっている

AFAには89種類もの栄養素が詰まっている

PMSの改善は難しく、日々の生活習慣の見直しやバランスの取れた食事、適度な運動などがありますが、ホルモンバランスの乱れによるところですので、バランスの良い栄養素の摂取は一番大切になります。

特にバランスの取れた食事、必要な栄養素をまんべんなくとるのは、仕事や育児などに追われやすい女性だと難しいものがあります

そこで不足しがちな栄養素を手軽に補給できるのがサプリメントですが、中でもおすすめなのが、藻(も)の最高峰「AFA」が配合されたものです。

AFAには13種類のビタミンと50種類のミネラル、さらにアミノ酸20種類、不飽和脂肪酸が3種類と、人間の体に必要なビタミン、ミネラル類やアミノ酸が89種類も含まれています。

まずミネラル類では、イライラを和らげるのに役立つマグネシウムとカルシウムはもちろん、塩分の排出を促してむくみを抑えるカリウム、さらに女性にとって不足しがちな亜鉛等も含まれています。

PMSの緩和にピンポイントで効果のあるビタミンやミネラルも含んでいるため、PMSで食事の好みが変わるとか、食事が偏りがちになるという方にうってつけです。

AFAに含まれるビタミンB6は抗うつ作用も

PMSの症状の中でも特にやっかいで対策が難しいのが、気分の激しい浮き沈みです。
普段はまったく気にしないようなことでイライラしたり激しく怒ったり、逆に深く落ち込んだりといった精神面での不調は、PMSにおいてとても辛い症状の一つです。

そうしたときに役立つのが、ビタミンの中でもビタミンB6です。
生理前は女性ホルモンの働きによって、セロトニンという幸せを司る脳内物質が減少していきます。

セロトニンが減ると快感や幸福感を感じにくくなり、ネガティブな思考になりやすくなります。

ネガティブな思考になるということは、精神的な負担、ストレスが高まるということですので、他のPMSの症状など、様々な体のトラブルの原因になるということです。

ビタミンB6はこのセロトニンを増やす働きがあり、心を落ち着かせられるのです。

さらに、ビタミンB6は食品に含まれるたんぱく質を使ってエネルギーを作り、新しい血液や筋肉の材料にする働きがあります。
これによって貧血の予防改善、皮膚や粘膜の健康の維持、向上に繋がります。

PMSの症状の重さは、ビタミンB不足を解消することで和らぐ可能性もありますので、不足しないようにしておきたい栄養素の一つです。

カルシウムとビタミンDを同時にとってイライラの解消

生理前のイライラの解消には、カルシウムも役立ちます。
カルシウムは脳神経の興奮を抑える働きがあるため、イライラの抑制につながります。

またカルシウムは内分泌に良い影響もあたえるため、ミネラルの一種としてPMSの症状全般に効果的です。

カルシウムが含まれる食材はお魚から乳製品まで多岐にわたりますが、吸収率が低く、濃度を上げるのにはかなりの量の食事が必要になります。
そこでビタミンDなどとともに取れる、藻(も)「AFA」配合のサプリメントなどで補給することで、無駄になることなくお手軽に充分な量を補給できます

サプリメントなら、日々仕事などでバランスの取れた食事が難しいという方でも、食後などに飲むことでしっかりと摂取できるので、おすすめです。

EPAとDHAで血行改善の効果も

AFAサプリメントにはDHA、EPAといった必須脂肪酸も含まれています。
どちらも青魚に多く含まれる「オメガ3系脂肪酸」で、人間の体内では生成できない「必須脂肪酸」に該当します。

必須脂肪酸は食べ物やサプリメントなどで摂取しなければ、体内では作られないのです。
これらは特に血行促進に役立ち、女性の大敵である冷え性の改善が期待できます。

また、むくみの原因は血行不良も大きいため、むくみの解消にもつながり、必須脂肪酸も非常に重要な働きを持つ栄養素になります。
むくみ、冷え性にお悩みの女性は、是非これらも積極的に取り入れてみてください。

さらにPMSの大きな症状である憂うつ感、不安感にもDHAは役立ちます
近年の研究では鬱状態や不安感を緩和する作用があるということも明らかになっており、DHAが脳の働きに影響を与えることが分かっています。

どちらもAFAに含まれているため、藻(も)のサプリメントで充分摂取出来ます

身体的、精神的、どちらのPMSの症状にも効果的な栄養がたくさん含まれているので、お悩みでしたら是非一度見てみてください。

AFAブルーグリーンアレジーとは